第2回新潟市「東区産業・観光フォトコンテスト」入賞・入選作品が決定!


新潟市東区ホームページより引用)
 

東区では、区の特色である「産業のまち」と東区で感じられる四季折々の風景を広く発信し、市内外の方々に東区の魅力を届けるため、東区産業・観光フォトコンテストを開催いたしました。
平成29年の開催に続き第2回目を迎える今回は、「産業のまち部門」「東区の四季部門」をテーマとし、県内外より64名、計176点のご応募をいただき、厳正なる審査の結果、下記のとおり入賞作品10点、入選作品20点を決定しました。(敬称略)

審査員 山田 昌男氏(日本写真家協会会員)による総評
撮影でもっとも大切なのは観察力です。その点において、グランプリ作品は見応えがしました。視点を変えると別世界がある事に気付かされた一枚です。
このほか、優秀賞、フジカラー賞、入選作品どの作品も東区のテーマに沿う写真でした。
これからも素晴らしい東区をテーマにして頑張ってください。
新潟市東区ホームページより引用)

 
2019年10月1日(火)~2020年1月17日(金)にかけて作品を募集していた「東区産業・観光フォトコンテスト」の入賞・入選作品が決定しました!
新潟市東区の特徴である「産業」や「四季」を題材にした、魅力的な写真の数々です。作品は新潟市東区ホームページにて公開されていますので、ぜひご覧ください♪
 

◆新潟市東区ホームページ

https://www.city.niigata.lg.jp/event/shi/event_higashi/photocontest2019.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク