【2019.3/23~5/6】第25回福島潟フォトコンテスト入賞作品展@水の駅「ビュー福島潟」


(第25回福島潟フォトコンテスト最優秀賞「花に囲まれて」小形俊幸さんの作品。ビュー福島潟ホームページより引用)
 

毎年数多くの作品が寄せられる福島潟フォトコンテスト。
写真家の米美知子氏が審査にあたり、499点の応募作の中から、小形俊幸さんの作品「花に囲まれて」が福島潟大賞に輝きました。
ビュー福島潟ホームページより引用)

 
新潟市北区の福島潟を題材にした「第25回福島潟フォトコンテスト」の入賞作品展が、2019年5月6日(月・振)まで開催中です!
あわせて、福島潟の春を探しに、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか♪
 

展示概要

  • 展示期間:2019年3月23日(土)~5月6日(月振) ※休館日/月曜(祝日の場合は翌日)
  • 展示時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
  • 会場:水の駅「ビュー福島潟」 5階企画展示室(住所:新潟市北区前新田乙493
  • 入館料:一般400円/小中高生200円/未就学児無料
  • お問い合わせ先:水の駅「ビュー福島潟」(電話025-387-1491)

 

アクセスマップ


 

◆第25回福島潟フォトコンテスト入賞作品展(水の駅「ビュー福島潟」ホームページ)

http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/event/kikakuten/25th_katacon_taisyoten/index.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀野川流域の教育を、実り豊かにしていくために ◆巻頭言:実り豊かな教育環境を生み出す地域との協働を模索して  新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域の地域再生を目指して、およそ10年前から始まったFM事業ですが、その間に …

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク