植物染め展ワークショップ「福島潟の植物でコットンストールを染める」開催!@新潟市北区・ビュー福島潟

新潟市北区の「ビュー福島潟」1階 ビューショップギャラリーにて、3月15日(日)まで開催の“「星名康弘(植物染め浜五) 植物染め展」”
その関連イベントとして、3月1日(日)に福島潟の植物でコットンストールを染めるワークショップが開催されます☆
福島潟の植物を採取・煮出して染め液を作り、灰色系に染まるコットンストールを染める予定とのこと♪
前回は紅花でシルクストールを染めたそうですが、染め体験のできるワークショップは今回が最後の回となります!
申込が必要ですので、気になった方はお早めに!!

142137746813734564177

142137751875220084177
NPO法人ねっとわーく福島潟ブログより引用)

    ★植物染め展ワークショップ「福島潟の植物でコットンストールを染める」 概要

  • 開催日:平成27年3月1日(日)10時~16時
  • 会場:ビュー福島潟(新潟市北区前新田乙493)
  • 講師:星名康弘さん(植物染め 浜五 代表)
  • 参加費:4,500円(材料費、飲物付き)
  • 定員:12名(要申込)
  • 注意事項:昼食は各自でご準備下さい。
  • 申込・問合せ先:NPO法人ねっとわーく福島潟(電話:025-387-0284)
    ホームページ:http://www.geocities.jp/fukusimagata/index.html
    ブログ「潟にはまって さあ大変!」:http://network-fukushimagata.at.webry.info/

★会場:ビュー福島潟(新潟市北区前新田乙493) 地図

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク