【2018.5.3開催】映画『阿賀に生きる』と深く結びつく2つの作品「『草とり草紙』結『息の跡』上映会&トーク」@新潟市総合福祉会館!

 
今年2018年も、5月4日(金・祝)に阿賀に生きるファン倶楽部主催の“『阿賀に生きる』26周年&2018年追悼集会「阿賀の岸辺にて」”(映画『阿賀に生きる』に出演された新潟水俣病の患者さんたちを追悼するために始まった集会)が阿賀野市の安田公民館で開催されますが、
今年は前日の5月3日(木・祝)に、阿賀に生きるファン倶楽部青年団〈『草とり草紙』を根掘る会・『息の跡』を葉掘る会〉によるスピンオフ企画として、佐藤真監督の映画『阿賀に生きる』と深く結びつく2本の映画、福田克彦監督『草とり草紙』(1985)と小森はるか監督『息の跡』(2016)の上映会とスペシャルトークが新潟市中央区の新潟市総合福祉会館にて開催されます!
スペシャルトークのゲストは『草とり草紙』の制作スタッフである波多野ゆき枝さんと、『息の跡』の小森はるか監督で、佐藤真監督とこの2つの作品の結びつきについて語っていただくとのこと!
詳しくはチラシ(表面裏面)をご覧いただき、ご興味ある方はぜひご参加ください☆
  

「『草とり草紙』結『息の跡』上映&トーク」 概要

  • 開催日:2018年5月3日(木・祝日) ※予約や受付はありません。直接会場へお越しください。
  • 会場:新潟市総合福祉会館 5階大集会室(住所:新潟市中央区八千代1丁目3−1
  • 料金:なげ銭制〈1プログラム1000円基本額・上限下限なし〉
  • 内容
    12:30 開場
    13:10 プログラム1『草とり草紙』上映
    14:47 プログラム2『息の跡』上映
    16:30 プログラム3スペシャルトーク 
        ◎波多野ゆき枝さん(『草とり草紙』制作・スチール・劇中絵)
        ◎小森はるかさん(『息の跡』監督)
    17:30 終了
  • 主催:『草とり草紙』を根掘る会・『息の跡』を葉掘る会
  • 協力:認定NPO法人新潟絵屋、新潟・市民映画館シネ・ウインド
  • お問い合わせ先:『草とり草紙』を根掘る会・『息の跡』を葉掘る会 yui.nehorihahori@gmail.com

 

アクセスマップ

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

注目情報

2019/6/13

【2019.6/30午後5時まで参加申込受付】2019年度 阿賀流域再発見・連続ツアー講座「阿賀野川ものがたり」を開催します!

開催日:7/6、7/7、9/7、9/8、10/26、10/27

申込期限:2019年6月30日17時

  阿賀野川え~とこだプロジェクト(正式名称:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)では、2019年度は年3回のツアー講座「阿賀流域再発見・連続ツアー講座 阿賀野川ものがたり」を「水との闘い・水の恵 …

阿賀野川流域の教育を、実り豊かにしていくために ◆巻頭言:実り豊かな教育環境を生み出す地域との協働を模索して  新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域の地域再生を目指して、およそ10年前から始まったFM事業ですが、その間に …

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク