2009年04月17日

カテゴリー:未分類

シリーズ「阿賀野川の宝もん☆」場所編vol.1

阿賀野川え~とこだプロジェクトを通して見つけた「阿賀野川の宝もん」(環境・歴史・文化・生活・人・食・スポットなど)を、事務局からご紹介していきたいと思います。
今回は「場所編」。有名スポットから知られざる穴場まで、流域地域のスポットをご紹介いたします!

阿賀町(旧三川村)岩谷。
ここには「日本一」のあるモノが!

そう、日本一の巨木「将軍杉」です!

img_02751

img_0278

幹から四方に太い枝がのびる(計6本、うち中央の1本は昭和36年秋の台風にて折れた)

将軍杉に近づくにつれて、何だかタイムスリップしたような感覚におそわれました!
また他の杉とは全然違う圧倒的な強さも感じられます。

将軍杉は”樹齢が推定で1,400年、幹周19.31m、樹高38m。平成12~13年度に環境省が行った「全国巨樹・巨木林フォローアップ調査」での杉の部において、それまで日本一であった鹿児島県屋久島の縄文杉(16.1m)を抜いて日本一の巨木となった”のだそうです。
(阿賀町ホームページより)

幹周りが「日本一」なんですね~。
しかも、国の天然記念物!
「将軍杉」という名の由来や、伝説については阿賀町のホームページで説明されていますので、ご覧ください☆

また将軍杉の近くには国有形文化財の平等寺薬師堂もあります。
こちらはこんな感じ。

img_02711

そしてこんな撮影ポイントも♪

img_02661

まだ訪れたことがない方は、ぜひ訪れて肌で感じてくださいね☆ 

◆阿賀町ホームページ
〇将軍杉
http://www.town.aga.niigata.jp/kankou/rekishi/syougunnsugi/index.html
〇平等寺薬師堂
http://www.town.aga.niigata.jp/kankou/rekishi/byoudouzi/index.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク