「水俣病と阿賀野川のくらしをテーマとした写真展」開催@新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-!

名称未設定-1web
新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-HPから引用)

熊本水俣病発生から60年、新潟水俣病確認から51年が経ちましたが、被害にあった方々の苦しみは今も続いており、水俣病問題は未だ解決されたとは言えません。
環境と人間のふれあい館では、新潟や熊本の水俣病や、阿賀野川での暮らしをテーマとした写真展を開催します。
皆様から、水俣病問題と、改めて環境や人権問題について考える機会にしていただければ幸いです。
新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-HPから引用)

明日より、新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-を会場に、写真展「水俣病と阿賀野川の暮らし」が開催されます。
ゴールデンウィーク期間は休まず開館していますので、ぜひ足をお運びください!(休館日:月曜)
またふれあい館は、1階・2階の展示コーナーを改修して今年1月19日にリニューアルオープンしましたので、併せて展示コーナーもご覧ください!

展示概要

  • 展示期間:2016年4月14日(木)~5月29日(日) ※月曜休館
  • 観覧時間:9:30~16:30
  • 展示会場:新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-(新潟市北区前新田字新々囲乙364-7(「ビュー福島潟の隣り)
  • 料金:観覧無料・入場無料
  • 展示内容
    ・水俣病や阿賀野川での暮らしをテーマとした写真を展示
    ・展示予定写真家  桑原史成氏、田代雅章氏など
    ※6月以降は、写真を入れ替えて開催します
  • 主催:新潟県(新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-)
  • 協力:それぞれの阿賀展
  • お問合せ:環境と人間のふれあい館(TEL025-387-1450)

アクセスマップ

◆新潟県立環境と人間のふれあい館ホームページ

http://www.fureaikan.net/information/details.php?id=211
「水俣病と阿賀野川のくらしをテーマとした写真展」チラシPDF:360KB
http://www.fureaikan.net/sysimg/topics/211.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク