生誕80周年記念 藤子・F・不二雄展@新潟市新津美術館!

67c25e4e307170859355e4a9c1876ec5web
新潟市新津美術館ホームページより引用、(c)藤子プロ オバケのQ太郎/(c)藤子プロ・藤子スタジオ)

新津美術館にドラえもん&パーマンたちが大集合!
藤子・F・不二雄は、46年のまんが家生活の中で、『ドラえもん』、『オバケのQ太郎』など約270タイトルもの作品を生み、こどもたちのためにSF(すこしふしぎ)な物語を作り続けました。その世界観は、今日も世代を超えた多くの方々に愛されています。
 本展では、貴重な直筆原稿やカラー原画などをご紹介。作品に入り込んで写真が撮れるコーナーや、異なるひみつ道具を持った約30体のドラえもんの展示もあります。皆様の胸に刻まれた藤子・F・不二雄の作品世界を広く分かち合う機会となれば幸いです。
新潟市新津美術館ホームページより引用)

6月12日(日)まで、新潟市秋葉区の新津美術館を会場に、「生誕80周年記念 藤子・F・不二雄展」が開催されています!
幅広い世代の皆さんを魅了した、たくさんの人気キャラクターたちに出会えます♪
ぜひお出かけください!

展示概要

  • 会期:2016年4月9日(土)~6月12日(日)
  • 休館日:月曜日(ただし5月2日、23日、6月6日は開館)
  • 開館時間:10時から17時まで(観覧券販売は16時30分まで)
  • 会場
  • 観覧料:一般1,200円/大学・高校生800円/中学生以下無料
    ※有料20名以上は団体料金(2割引)
    ※SLばんえつクーポン、新潟県立植物園入場券、新潟市新津鉄道資料館入館券で2割引(割引併用不可)
    ※障がい者、教育・保育活動などの観覧料の免除についてはこちら(PDF:70KB)をご覧ください。
  • 託児サービス
    会期中の第2・第4の木曜・土曜日の10時~正午
    対象:生後6ヶ月から就学前のお子様 ※要事前申込み 
    定員:3名程度(利用日の3日前までに新津美術館電話:0250-25-1300へお申込みください。)
  • お問い合わせ先:新潟市新津美術館(電話:0250-25-1300)

アクセスマップ

◆新潟市新津美術館ホームページ

http://www.city.niigata.lg.jp/nam/exhibitions/fy2016exh/fujiko-f-fujio2016.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

掲載が大変遅くなってしまい申し訳ありませんが、2018年6月15日の19時~19時半に撮影した瓢湖のあやめ園のライトアップの様子をお届けします☆ だんだんと暮れていく様子をお楽しみください♪(今回も撮影は波多野孝さんです …

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク