生誕80周年記念 藤子・F・不二雄展@新潟市新津美術館!

67c25e4e307170859355e4a9c1876ec5web
新潟市新津美術館ホームページより引用、(c)藤子プロ オバケのQ太郎/(c)藤子プロ・藤子スタジオ)

新津美術館にドラえもん&パーマンたちが大集合!
藤子・F・不二雄は、46年のまんが家生活の中で、『ドラえもん』、『オバケのQ太郎』など約270タイトルもの作品を生み、こどもたちのためにSF(すこしふしぎ)な物語を作り続けました。その世界観は、今日も世代を超えた多くの方々に愛されています。
 本展では、貴重な直筆原稿やカラー原画などをご紹介。作品に入り込んで写真が撮れるコーナーや、異なるひみつ道具を持った約30体のドラえもんの展示もあります。皆様の胸に刻まれた藤子・F・不二雄の作品世界を広く分かち合う機会となれば幸いです。
新潟市新津美術館ホームページより引用)

6月12日(日)まで、新潟市秋葉区の新津美術館を会場に、「生誕80周年記念 藤子・F・不二雄展」が開催されています!
幅広い世代の皆さんを魅了した、たくさんの人気キャラクターたちに出会えます♪
ぜひお出かけください!

展示概要

  • 会期:2016年4月9日(土)~6月12日(日)
  • 休館日:月曜日(ただし5月2日、23日、6月6日は開館)
  • 開館時間:10時から17時まで(観覧券販売は16時30分まで)
  • 会場
  • 観覧料:一般1,200円/大学・高校生800円/中学生以下無料
    ※有料20名以上は団体料金(2割引)
    ※SLばんえつクーポン、新潟県立植物園入場券、新潟市新津鉄道資料館入館券で2割引(割引併用不可)
    ※障がい者、教育・保育活動などの観覧料の免除についてはこちら(PDF:70KB)をご覧ください。
  • 託児サービス
    会期中の第2・第4の木曜・土曜日の10時~正午
    対象:生後6ヶ月から就学前のお子様 ※要事前申込み 
    定員:3名程度(利用日の3日前までに新津美術館電話:0250-25-1300へお申込みください。)
  • お問い合わせ先:新潟市新津美術館(電話:0250-25-1300)

アクセスマップ

◆新潟市新津美術館ホームページ

http://www.city.niigata.lg.jp/nam/exhibitions/fy2016exh/fujiko-f-fujio2016.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  阿賀野川え~とこだプロジェクト(正式名称:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)では、2019年度は年3回のツアー講座「阿賀流域再発見・連続ツアー講座 阿賀野川ものがたり」を「水との闘い・水の恵 …

阿賀野川流域の教育を、実り豊かにしていくために ◆巻頭言:実り豊かな教育環境を生み出す地域との協働を模索して  新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域の地域再生を目指して、およそ10年前から始まったFM事業ですが、その間に …

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク