ビュー福島潟1階にて「冬のおくりもの展」開催中!冬鳥でにぎわう福島潟の散策もあわせてどうぞ♪

冬のおくりもの展web
ねっとわーく福島潟ブログより引用)

新潟県内を拠点に全国で活躍する7名の手工芸作家・職人が作りだす「冬のおくりもの」をテーマにした作品を展示販売いたします。

クリスマス・年末年始を控え この季節・時期にふさわしいプレゼント商品を出品していただきました。
冬の渡り鳥を迎えた晩秋の福島潟を楽しみつつ ぜひビューショップへも足をお運びくださいませ。
ねっとわーく福島潟ブログより引用)

新潟市北区のビュー福島潟1階のビューショップでは、新潟県内の作家・職人による「冬のおくりもの」をテーマにした作品の展示販売が始まっています☆
そして福島潟には、ぞくぞくと冬の使者がやってきています!特に、国の天然記念物「オオヒシクイ」は数がぐっと増えてきたそう!
そんな福島潟の散策もあわせてお楽しみください♪

展示概要

  • 展示期間:2015年10月14日(水)~2016年1月17日(日) 9時~16時半
  • 休館日:月曜休館(休館日が祝日の場合は翌日)
  • 会場:水の駅「ビュー福島潟」 1階ビューショップ(住所:新潟市北区前新田乙493番地
  • 展示内容・作家
    ☆後藤奈々(ナナカマド) 陶器
    ☆長谷川由香 磁器
    ☆中村しのぶ(ロバの布) 布製品
    ☆星名康弘 植物染め 
    ☆田中雄士(弥彦紙工房 泉) 草木染め和紙
    ☆松尾和夏(sketch¬e) 活版印刷とシルクスクリーン
    ☆藤岡あゆみ 手ぬぐい・染雑貨(阿賀野市(旧水原町)藤岡染工場
  • お問い合わせ:NPO法人ねっとわーく福島潟(電話:025-387-0284)

アクセスマップ

◆NPO法人ねっとわーく福島潟ホームページ

http://www.geocities.jp/fukusimagata/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク