ビュー福島潟1階にて「冬のおくりもの展」開催中!冬鳥でにぎわう福島潟の散策もあわせてどうぞ♪

冬のおくりもの展web
ねっとわーく福島潟ブログより引用)

新潟県内を拠点に全国で活躍する7名の手工芸作家・職人が作りだす「冬のおくりもの」をテーマにした作品を展示販売いたします。

クリスマス・年末年始を控え この季節・時期にふさわしいプレゼント商品を出品していただきました。
冬の渡り鳥を迎えた晩秋の福島潟を楽しみつつ ぜひビューショップへも足をお運びくださいませ。
ねっとわーく福島潟ブログより引用)

新潟市北区のビュー福島潟1階のビューショップでは、新潟県内の作家・職人による「冬のおくりもの」をテーマにした作品の展示販売が始まっています☆
そして福島潟には、ぞくぞくと冬の使者がやってきています!特に、国の天然記念物「オオヒシクイ」は数がぐっと増えてきたそう!
そんな福島潟の散策もあわせてお楽しみください♪

展示概要

  • 展示期間:2015年10月14日(水)~2016年1月17日(日) 9時~16時半
  • 休館日:月曜休館(休館日が祝日の場合は翌日)
  • 会場:水の駅「ビュー福島潟」 1階ビューショップ(住所:新潟市北区前新田乙493番地
  • 展示内容・作家
    ☆後藤奈々(ナナカマド) 陶器
    ☆長谷川由香 磁器
    ☆中村しのぶ(ロバの布) 布製品
    ☆星名康弘 植物染め 
    ☆田中雄士(弥彦紙工房 泉) 草木染め和紙
    ☆松尾和夏(sketch¬e) 活版印刷とシルクスクリーン
    ☆藤岡あゆみ 手ぬぐい・染雑貨(阿賀野市(旧水原町)藤岡染工場
  • お問い合わせ:NPO法人ねっとわーく福島潟(電話:025-387-0284)

アクセスマップ

◆NPO法人ねっとわーく福島潟ホームページ

http://www.geocities.jp/fukusimagata/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

注目情報

2019/6/13

【満員御礼!】2019年度 阿賀流域再発見・連続ツアー講座「阿賀野川ものがたり」を開催します!

開催日:7/6、7/7、9/7、9/8、10/26、10/27

申込期限:2019年6月30日17時

  阿賀野川え~とこだプロジェクト(正式名称:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)では、2019年度は年3回のツアー講座「阿賀流域再発見・連続ツアー講座 阿賀野川ものがたり」を「水との闘い・水の恵 …

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク