2010年10月20日

カテゴリー:未分類

五泉地域のロバダン!楽しく終了♪

先日は久々のロバダン!(炉端談義)でした。
和やかな雰囲気の中、
気軽な世間話から農業、環境について多くの話題が上りました。

巣本地域ロバダン (2)

五泉の里芋やゴボウの品質の良さと味の良さ、
チューリップやボタンの美しさなどを、
より多くの方にアピールするにはどうしたらよいか。
そのためのイベントをどのように開催するか。
五泉の名前、阿賀野川ブランドを知っていただくにはどうするか等、
活発な会話が繰り広げられました。

巣本地域ロバダン

また、紙芝居「阿賀野川物語」も大変好評で、
五泉の歴史の紙芝居を作り、子供たちに伝えることも
地域の将来に役立つのではとの意見も聞かれました。 

自分たちの地域をどうつくりあげて、どう見せていきたいのか、
そのことを日々考えている地元の方々の真剣さが
伝わってきた「ロバダン!」となりました! 

栗の実

当日のお菓子は「有限会社松徳商店」さん
(新潟県五泉市本町2‐2‐39、TEL0250-42-2204)
の『栗の実』です♪
栗の香りが口いっぱいに広がり
とてもおいしかったです。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク