今夏ラスト!【夏休み企画】潟舟に乗って福島潟の魅力発見!byNPO法人ねっとわーく福島潟

潟舟で福島潟の魅力発見!①(ねっとわーく福島潟ホームページより引用)@福島潟
NPO法人ねっとわーく福島潟ブログより引用)
 
大人も子どもも潟舟に乗って、福島潟を「中から」自然観察できるって素晴らしいですね!
私も船に乗って阿賀野川を自然観察したことがありますが、普段見ている風景とはまったく別の光景が見えて感動しますよ!
夏休みの最後の土日に親子でチャレンジしてみてはいかがですか?
 
潟舟で福島潟の魅力発見!②(ねっとわーく福島潟ホームページより引用)@福島潟
NPO法人ねっとわーく福島潟ブログより引用)
  

みんなで潟舟をこいで 潟の美しい花や野生の鳥などを観察します。
水面から福島潟の魅力を発見しよう!
NPO法人ねっとわーく福島潟ブログより引用)

 

★イベント概要

  • 日程:平成26年8月30日(土)&31日(日)
    (※天候によっては予告なく実施しないことがあります)
  • 時間:10時~16時(最終受付)乗船時間40分
  • 場所:福島潟の潟来亭(住所:新潟市北区新鼻乙11−1)の先にある船着き場
  • 参加方法:上記場所で随時受付(※最終受付は16時)
  • 参加費:一般500円/小・中学生200円(夏休み特別料金・保険料を含む)
  • お問合せ:ねっとわーく福島潟・潟舟の会(電話025-387-0284)

 

アクセスマップ:福島潟の潟来亭

(※受付場所はその先の船着き場)

 
◆NPO法人ねっとわーく福島潟ブログ「潟にはまって さあ大変!」
http://network-fukushimagata.at.webry.info/201407/article_8.html
 
◆水の公園「福島潟」ホームページ
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク