今夏ラスト!【夏休み企画】潟舟に乗って福島潟の魅力発見!byNPO法人ねっとわーく福島潟

潟舟で福島潟の魅力発見!①(ねっとわーく福島潟ホームページより引用)@福島潟
NPO法人ねっとわーく福島潟ブログより引用)
 
大人も子どもも潟舟に乗って、福島潟を「中から」自然観察できるって素晴らしいですね!
私も船に乗って阿賀野川を自然観察したことがありますが、普段見ている風景とはまったく別の光景が見えて感動しますよ!
夏休みの最後の土日に親子でチャレンジしてみてはいかがですか?
 
潟舟で福島潟の魅力発見!②(ねっとわーく福島潟ホームページより引用)@福島潟
NPO法人ねっとわーく福島潟ブログより引用)
  

みんなで潟舟をこいで 潟の美しい花や野生の鳥などを観察します。
水面から福島潟の魅力を発見しよう!
NPO法人ねっとわーく福島潟ブログより引用)

 

★イベント概要

  • 日程:平成26年8月30日(土)&31日(日)
    (※天候によっては予告なく実施しないことがあります)
  • 時間:10時~16時(最終受付)乗船時間40分
  • 場所:福島潟の潟来亭(住所:新潟市北区新鼻乙11−1)の先にある船着き場
  • 参加方法:上記場所で随時受付(※最終受付は16時)
  • 参加費:一般500円/小・中学生200円(夏休み特別料金・保険料を含む)
  • お問合せ:ねっとわーく福島潟・潟舟の会(電話025-387-0284)

 

アクセスマップ:福島潟の潟来亭

(※受付場所はその先の船着き場)

 
◆NPO法人ねっとわーく福島潟ブログ「潟にはまって さあ大変!」
http://network-fukushimagata.at.webry.info/201407/article_8.html
 
◆水の公園「福島潟」ホームページ
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀野川流域の教育を、実り豊かにしていくために ◆巻頭言:実り豊かな教育環境を生み出す地域との協働を模索して  新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域の地域再生を目指して、およそ10年前から始まったFM事業ですが、その間に …

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク