夏の日の夕方、津川の河港跡に行ってみた。

IMG_1356

この日は阿賀町を旧街道筋を中心に半日かけて調査していました。
最後に津川の河港跡を見て帰ろうと思い立ち、津川町中から道を一本外れた阿賀野川沿いを歩きます。

IMG_1257

それにしても麒麟橋は美しい橋ですよね(※写真は電線がジャマですね・汗)。

IMG_1286

やがて河港跡を示す看板が現れました。ここは明治以降に作られた新河戸のようです。

IMG_1290

IMG_1301

階段を降りると、麒麟山を挟むように、阿賀野川と常浪河の合流が見えます。

IMG_1310

向こうにも河港跡が…。

IMG_1323

新河戸の反対側です。かつて多くの帆掛け舟や筏が、この港を埋め尽くしていたのでしょうね。

IMG_1347

さらに上流の地点です。このあたりが江戸時代の河港跡なのかな…?
かつて日本の三大河港として繁栄した頃の情景と現在を比較すると、寂寞とした気分になりました。

今年は津川開町400周年の年ですね!様々な催し物を期待しましょう♪

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

地域再生の取組のデジタル化を加速する機会に ◆巻頭言:阿賀野川流域の新しい側面をオンラインを通じて再発見するために   昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄され、今年度の前半も深刻な流行が続きました。ワクチンの接種 …

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク