2013年09月02日

カテゴリー:未分類

合唱組曲「阿賀野川」を歌う会の演奏会が開かれました♪♪♪

9月になりました☆
田んぼの稲は頭が重たそう!!早くも新米が食べたくなります♪

本日は、9月1日に行われた合唱組曲「阿賀野川」の演奏会について、阿賀町津川在住の写真家である山口冬人さんの9/1のブログから転載して、ご紹介いたします!
なお、合唱組曲「阿賀野川」をROCKにアレンジしたCD“合唱×ROCK「阿賀野川」”は、Swallowtail*Queenbee and Minamiさんが歌われており、絶賛発売中です☆

*****************************************************

今日は『合唱組曲「阿賀野川」を歌う会 演奏会』が開催された
組曲は5番からなる昭和42年8月羽越大災害がテーマ

IMG_3661-4ec1e

阿賀野川混声合唱団に加え阿賀町のコーラスの会所属者が参加して第2回目

IMG_3685

指揮は和久井先生

E5A5A5E998BFE8B380E9818AE8A6A7E888B9

阿賀野川は日本で2番目に水量の多い川
奥阿賀100景から赤崎展望台から見た阿賀野川

E5A48FE381AEE6B4A5E5B79DE6BC95E88987E5A0B4-6648b

津川漕艇場から見たきりん橋と麒麟山

E5B086E8BB8DE69D89-ddfdf

組曲2番「ふるさとの将軍杉」
将軍杉は日本で一番大きい杉です
阿賀野川は山口冬人のテーマ
四季を撮り続けています

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク