2013年04月16日

カテゴリー:未分類

かあちゃん本舗ロバダン!~旧村松町「めだかの佃煮」&咲花温泉「きぬとろ」

現在阿賀野市の「新江の桜並木」が満開!
ちょっと散ってきた木もありますが、見事です♪

さて、とっっっても風が強かった4月8日(月)の昼下がり…
お忙しい皆さんのご都合を合わせていただき、五泉市の旧村松町を舞台に活動している「かあちゃん本舗」の方々とロバダンをしました!
(以前参加してきた、かあちゃん本舗主催イベントレポートはこちら!)

会場は、上町にある「喫茶パール」☆

IMG_4612

営業時間は10:00~18:00
定休日は、第2土曜日及び日曜日
場所は第四銀行村松支店さんの並びにあります☆

IMG_4608

「ロバダンを開催するなら、この場所がいいな~と思って」と、かあちゃん本舗メンバーである、栗農家の川瀬さんがチョイスしてくださったのでした♪
そしてロバダンのお供は、「喫茶パール」のコーヒー&オレンジケーキ☆

IMG_4590

同じく五泉市佐取にある咲花温泉観光協会の森田会長も加わり、お茶菓子をいただきながらロバダンを開催しました!

IMG_4594

IMG_4599

村松に対する“愛”をたっぷりお聞きすることができました!!!
城下町の頃の話、小路に名前が付いている話、秋の栗・ぎんなんはもちろん春は山菜がとても美味しい話、子どもの頃に食べた料理の話、家と家の境木は“お茶”が植えられている話(昔「村松茶」というお茶の栽培が盛んだったとのこと)、今も能代川にのぼってくる鮭の話などなど…

その他に、“「めだかの佃煮」は江戸時代から食べられている冬の郷土食”“現在もおばあちゃんが作っている”“ご飯や大根おろしの上にのせたり、お茶漬けにして食べるととっても美味しい”というお話を聞き、森田会長と一緒に食べたくなって割烹「松の家(まつのや)」さんに寄って購入してきました♪

IMG_4616

IMG_4624

IMG_4623

後からくる「苦味」がとてもクセになる!!
今回は味見だったので、今度はご飯と一緒に食べてみます♪

また、現在新潟県内の旅館で行われている、にいがた朝ごはんプロジェクトにおいて、咲花温泉では五泉の特産品である里芋「帛乙女(きぬおとめ)」を使用した「きぬとろ」 を提供されているのですが、その「きぬとろ」が咲花温泉の各旅館で売られていたので、こちらも購入してきました♪

IMG_4629

FM事業のイベント(フォーラム)の昼食としてお出しすると、参加者の皆さんからとても好評な「きぬとろ」☆
五泉で昔から親しまれている「芋味噌」にヒントを得たんだそうです!
このレシピは公開されていますので、ご自宅でも作ることができます♪
何だか食べてばかりの一日でした(笑)

◆かあちゃん本舗
https://ja-jp.facebook.com/KaachanHonpo

◆咲花温泉旅館協同組合
http://www.sakihana.jp/index.shtml

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク