2012年10月10日

カテゴリー:つぶやき・お知らせ

五泉市村松 川瀬さんから頂いた剝き栗で栗ご飯♪

6月にお会いした五泉市村松地区の栗農家、川瀬さんから頂戴しておりました冷凍剝き栗で、栗ご飯を作ってみました☆

大きな剝き栗が4粒入ったパック。

PA070250

解凍せずに炊飯器に投入します。手間要らずで凄く便利なのです♪

PA070254

炊けました~!

PA070258

こちらが大人用のご飯茶わん。

PA070260

こちらが子供用。粒が大きいので、一人一個でも十分でした(写真は一個の栗をほぐした様子)。

PA070261

ほっくり柔らかく、甘~い味が口一杯に広がりました♪川瀬さん、ご馳走様です!

こちらは帛乙女です。ご飯が炊き上がるまで芋煮をこしらえようと買ってきました。

PA070252

芋煮もできました。

PA070257

一口食べただけで、いつもの(安いだけが取り柄の)芋と違う!と感じました。ふわっふわの柔らかさ。旨~♪

焼き魚を加えての晩餐となりました。川瀬さん、そして流域の恵みに感謝!

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

これまで「阿賀野川え~とこだプロジェクト(事業名:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)」で制作してきたパネル作品は、展示をご希望の方に貸し出しをしています。 展示を希望する方は、以下の留意点につい …

阿賀野川流域の地域再生が10年を迎えて ◆巻頭言:この10年の成果を踏まえた新たな1年を迎えるに当たって   新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域において、「FМ事業」(※1)と呼ばれる地域再生の取組がスタートして、およ …

カレンダー

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク