2012年10月10日

カテゴリー:つぶやき・お知らせ

五泉市村松 川瀬さんから頂いた剝き栗で栗ご飯♪

6月にお会いした五泉市村松地区の栗農家、川瀬さんから頂戴しておりました冷凍剝き栗で、栗ご飯を作ってみました☆

大きな剝き栗が4粒入ったパック。

PA070250

解凍せずに炊飯器に投入します。手間要らずで凄く便利なのです♪

PA070254

炊けました~!

PA070258

こちらが大人用のご飯茶わん。

PA070260

こちらが子供用。粒が大きいので、一人一個でも十分でした(写真は一個の栗をほぐした様子)。

PA070261

ほっくり柔らかく、甘~い味が口一杯に広がりました♪川瀬さん、ご馳走様です!

こちらは帛乙女です。ご飯が炊き上がるまで芋煮をこしらえようと買ってきました。

PA070252

芋煮もできました。

PA070257

一口食べただけで、いつもの(安いだけが取り柄の)芋と違う!と感じました。ふわっふわの柔らかさ。旨~♪

焼き魚を加えての晩餐となりました。川瀬さん、そして流域の恵みに感謝!

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク