2012年12月25日

カテゴリー:未分類

横越上町ロバダン&本間一人さん阿賀野川写真展開催中♪

11月16日(金)、新潟市江南区横越の写真愛好家・本間一人さんからコーディネートしていただき、横越上町にてロバダンを開催させていただきました☆
(本間さんは水と土の芸術祭の市民プロジェクト「知り尽くそう、食べ尽くそう阿賀野川」のご担当者でもありました!)

IMG_8510

本間さんは写真左の青いシャツの方です!

本間さんは写真左の青いシャツの方です!

上記写真にあるように、本間さんが撮影した阿賀野川の写真(写真左から3枚分)を飾ってくださり、また「炉端談義」ということから中央に(現代式の)ストーブを備えてくださいました☆

IMG_8593

ロバダンのお供は、五泉市「寿々長」の故郷の味(さとのあじ)♪
五泉の里芋のブランド“帛乙女(きぬおとめ)”を味付けし、白あんで包んだ小麦饅頭です!

IMG_8520

ロバダンでは、戦後の昭和22年か23年頃の冬に、当時なかなか手に入らなかった石灰窒素(肥料)をもらうため、阿賀町鹿瀬の昭和電工に働きに行った貴重なお話や、横越での鮭漁、そしてその鮭や川マスがとても美味しかった話、横越の砂利採取業の話などを聞かせていただきました!

そんなロバダンをコーディネートしてくださった写真愛好家の本間一人さんの阿賀野川写真展が、現在、江南区役所横越出張所で開催中です!
会期は残りわずかですが、ぜひご覧ください~♪

〇日時:12月27日(木)まで※入場無料
8時30分~17時30分
〇場所:新潟市江南区役所横越出張所市民ホール(新潟市江南区横越中央1-1-1 )
〇問い合わせ:同出張所(☎025-385-2111)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

地域再生の取組のデジタル化を加速する機会に ◆巻頭言:阿賀野川流域の新しい側面をオンラインを通じて再発見するために   昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄され、今年度の前半も深刻な流行が続きました。ワクチンの接種 …

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク