2012年12月25日

カテゴリー:未分類

横越上町ロバダン&本間一人さん阿賀野川写真展開催中♪

11月16日(金)、新潟市江南区横越の写真愛好家・本間一人さんからコーディネートしていただき、横越上町にてロバダンを開催させていただきました☆
(本間さんは水と土の芸術祭の市民プロジェクト「知り尽くそう、食べ尽くそう阿賀野川」のご担当者でもありました!)

IMG_8510

本間さんは写真左の青いシャツの方です!

本間さんは写真左の青いシャツの方です!

上記写真にあるように、本間さんが撮影した阿賀野川の写真(写真左から3枚分)を飾ってくださり、また「炉端談義」ということから中央に(現代式の)ストーブを備えてくださいました☆

IMG_8593

ロバダンのお供は、五泉市「寿々長」の故郷の味(さとのあじ)♪
五泉の里芋のブランド“帛乙女(きぬおとめ)”を味付けし、白あんで包んだ小麦饅頭です!

IMG_8520

ロバダンでは、戦後の昭和22年か23年頃の冬に、当時なかなか手に入らなかった石灰窒素(肥料)をもらうため、阿賀町鹿瀬の昭和電工に働きに行った貴重なお話や、横越での鮭漁、そしてその鮭や川マスがとても美味しかった話、横越の砂利採取業の話などを聞かせていただきました!

そんなロバダンをコーディネートしてくださった写真愛好家の本間一人さんの阿賀野川写真展が、現在、江南区役所横越出張所で開催中です!
会期は残りわずかですが、ぜひご覧ください~♪

〇日時:12月27日(木)まで※入場無料
8時30分~17時30分
〇場所:新潟市江南区役所横越出張所市民ホール(新潟市江南区横越中央1-1-1 )
〇問い合わせ:同出張所(☎025-385-2111)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク