2009年05月08日

カテゴリー:未分類

狐の嫁入り行列 その3

事務局のM(♀)です。
みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

私は5月3日、狐の嫁入り行列を見に行ってきました♪
夕方から始まる行列に、町中が狐一色!
津川IC料金所の職員さんも狐メイク♪
そして警官も見てのとおりの狐メイク♪気分が高まります!

 img_0572efbc88efbc92efbc89

 私もさっそく狐メイクを体験しました☆

 img_0597efbc88efbc92efbc891

 思ったより濃いメイクです!
「狐の耳」がすでに売り切れで、「狐の髪飾り」をしています。…即席の耳がついています(笑)

さて、そろそろ「花嫁・旅立ちの儀」が始まるとのことで、会場の住吉神社へ。
白無垢姿がとってもお似合いな花嫁さん。とってもキレイです♪
お里に別れを告げています。

 img_0576efbc88efbc92efbc89

 これから、お供を率いた行列の始まりです。 

子狐たちカワイイ♪

子狐たちカワイイ♪

img_0616efbc88efbc92efbc89 

 img_0623efbc88efbc92efbc89

やっぱり主役は花嫁さん。

やっぱり主役は花嫁さん。

 
行列中、歩き方が独特でした。右へ行ったり、左へ行ったり。そろりそろり、厳かに進みます。

先回りして、結婚式・披露宴会場へ。
この会場に来る前に、花嫁さんは橋の上で花婿さんと出会います。
なんとロマンチックなのでしょう♪

無事に二人は出会い、結婚式・披露宴が始まりました。

 img_0661efbc88efbc92efbc89

 そして披露宴が終了すると、花嫁と花婿は渡し舟で麒麟山へと帰っていきます。

img_0696efbc88efbc92efbc89

img_0705efbc88efbc92efbc89

そして最後に麒麟山に狐火が灯り、狐の鳴き声が闇夜に響き渡ります。

 
終わってからの余韻が、今まで夢だったような気分にさせる幻想的なお祭りでした。
また来年、と言わずに、この時とは違う阿賀町を訪ねてみたくなりました。

◆これまでの記事
○狐の嫁入り その1
https://aganogawa.info/archives/300
○狐の嫁入り その2
https://aganogawa.info/archives/420
○狐の嫁入り行列当日@ケータイ
https://aganogawa.info/archives/590

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

注目情報

2017/12/25

大迫力!小阿賀野川の鮭ウライ漁を取材しました★

10月始めあたりから11月下旬か12月上旬あたりまで

阿賀野川で毎年、秋から冬にかけてのシーズンに、たくさんの鮭が漁獲されます★ 鮭と言えば、村上・三面川の鮭が有名ですが、遡上する規模で言えば阿賀野川の方が多いんです! サケ・マスの増殖と採捕は表裏一体 ところで、季節になる …

  平成29年度で9回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 阿賀野川の川業(川砂利・漁業・筏流し・船頭)が盛んだったあの頃~川業の隆盛と衰退、新潟水 …

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク