【2021.10/16&10/30開催】ニュースタイルde市場体験 ~花き編~@新潟市江南区・新潟市中央卸売市場!


新潟市ホームページより引用)
 

昨年ご好評をいただいた「ニュースタイル de 市場体験」を今年も開催!
新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底した中での開催です。
卸売場見学や模擬せり体験など、普段はなかなかできない体験を少人数でお楽しみいただけるチャンスです!
さらに!おトクなおみやげ(お花と農産物の詰合せ)も差し上げます!
※今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況により、中止・延期する場合があります。
市場体験チラシより引用)

 
2021年10月16日(土)・30日(土)、新潟市江南区の新潟市中央卸売市場にて「ニュースタイルde市場体験 ~花き編~」が開催されます!市場を体感できる貴重な機会です。申込締切は2021年9月30日(応募多数の場合は抽選)ですので、興味のある方は忘れずにお申込ください☆!
なお、当選者以外の方は入場できないのでご注意ください。
 

ニュースタイルde市場体験 ~花き編~ 開催概要

  • 開催日時:2021年10月16日(土)・30日(土) 【第1回】10:00~ 【第2回】11:30~ 各回1時間程度 
    ※今後の新型コロナウイルス感染状況によりイベントを中止する場合もございます。ホームページで最新の情報をご確認ください。
  • 会場:新潟市中央卸売市場(住所:新潟市江南区茗荷谷711番地
  • 対象:小学生以上 ※小中学生は保護者といっしょにご参加ください
  • 定員:各回30人(1組4人まで。) ※応募が多い場合は抽選となります。
  • 参加費:500円(当日受付にてお支払いいただきます) お花と農産物のかなりお得なお土産付き!
  • 内容
    卸売場見学や模擬せり体験など盛りだくさん♪ ※模擬せり体験でせり落とした商品は、その金額での購入となります。

      当日スケジュール
      第1回 ※()内は第2回の時間です
      9:30~10:00(11:00~11:30) 受付(検温、消毒、ヘルスチェックシート提出、参加費支払い)
      10:00~10:20(11:30~11:50) イベント概要説明、DVD視聴
      10:20~10:25(11:50~11:55) 卸売場へ移動
      10:25~10:55(11:55~0:25) 卸売場見学、模擬せり体験
      10:55~11:00(0:25~0:30) アンケート記入、おみやげ配布→終了後解散
  • 申込方法:メール(ichiba★city.niigata.lg.jp)※★は@に変更して送信してください、下記必要事項を記載のうえお申込みください。
    1. メール件名に「市場体験申込」 / 以下2~4はメール本文に記載
    2. 希望日の回(「10月16日(土曜)1回目」、「10月16日(土曜)2回目」、「10月30日(土曜)1回目」、「10月30日(土曜)2回目」のうち、第3希望まで記載可)
    3. 代表者の氏名、ふりがな、年齢、郵便番号、住所、電話番号
    4. 同伴者の氏名、ふりがな、年齢(3人まで記載可)
    5. ※開催日2日前までにキャンセル連絡をいただければキャンセル料はかかりませんが、開催日前日以降のキャンセル連絡または無連絡キャンセルの場合は、キャンセル料を1人500円お支払いいただきます。

  • 申込締切:2021年9月30日(木) ※抽選結果は10月6日(水)にメールでご連絡します。
  • その他
    こちらのイベントは、10月に花き編、11月に水産物部編がそれぞれ2日間計4回ずつ開催予定となっております!
    ※今回は、花き編の募集となります。水産物編の募集は、10月17日(日)より募集開始します。
    ※今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況により、中止・延期とする場合があります。
  • 問い合わせ先:農林水産部 中央卸売市場(電話:025-257-6767/FAX:025-257-6768)

 

会場へのアクセス


 

◆ニュースタイルde市場体験 ~花き編~(新潟市ホームページ)

https://www.city.niigata.lg.jp/business/ichiba/oshirase/ichiba20210919.html
○市場体験チラシ(PDF:230KB)
https://www.city.niigata.lg.jp/business/ichiba/oshirase/ichiba20210919.files/ichiba20210919.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

地域再生の取組のデジタル化を加速する機会に ◆巻頭言:阿賀野川流域の新しい側面をオンラインを通じて再発見するために   昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄され、今年度の前半も深刻な流行が続きました。ワクチンの接種 …

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク