よこごしの旬な食と文化が集う祭典2016~よこごし旬物語&でんでん祭り!@北方文化博物館

名称未設定-1web

名称未設定-2web

『でんでん祭り~田んぼで生まれた文化を後世に伝えるプロジェクト~』

第8回目となる今年は、西門広場特設ステージにて当館周辺(横越、木津、川根谷内)の神楽舞などをご覧いただけます。
また、豪農の館〝伊藤家〟伝統の三人搗き餅つきも披露いたします。美味しい〝よこごし旬カレー〟の販売もありますので、ぜひ田んぼで生まれた「文化」と「食」を堪能しにいらして下さいませ。

でんでん祭り会場:西門広場は入場無料です。皆様のお越しをお待ちしております♪
(※北方文化博物館のご見学には入館料がかかります)
北方文化博物館ホームページより引用)

2016年9月18日(日)、新潟市江南区の北方文化博物館を会場に「よこごしの旬な食と文化が集う祭典2016」が開催されます!
横越の美味しいものと、地元の伝統芸能「神楽舞」や豪農の館〝伊藤家〟伝統の三人搗き餅つきなど、一日たっぷり楽しめます♪
ぜひお出かけください!

よこごしの旬な食と文化が集う祭典2016 概要

  • 開催日時:2016年9月18日(日) 11:30~19:40(一部17:00まで)
  • 会場:北方文化博物館 西門広場 特設ステージ
  • 観覧:無料(※北方文化博物館見学には入館料がかかります。)
  • よこごし旬物語
    • 11:30~ 横越中学校吹奏楽部 演奏
    • 11:30~ とれたて横越産新米コシヒカリおにぎり 無料配布(先着500食)※おにぎりのご飯は、蒸しかまどで炊きます♪
    • 14:00~ ステージイベント(出演:中野山八龍会(和太鼓演奏)、Dance Studio ROOTs(ダンス披露) 他)
  • でんでん祭り
    • 16:00~ よこごし旬カレー(限定300食。一杯200円)
    • 17:10~ 横越上町神楽保存会
    • 17:35~ 木津 棧俵神楽保存会
    • 18:00~ 三人搗き餅つき(限定100食。無料)
    • 18:30~ 横越新田神楽保存会
    • 19:00~ 川根谷内獅子保存会
    • 19:15~ 横越東町芸能保存会
    • ~19:40 終了
  • 11:30~19:40(一部17:00まで) よこごし食を楽しむ
    • お好米焼き(おこのめやき)…地元食材たっぷり!米粉を使ったお好み焼き。/えんでばよこごし
    • よこごし和梨のふるさとパウンドケーキ…横越の名物、和梨を使ったパウンドケーキ。/えんでばよこごし
    • ハニールージュ(人参ジュース)…完熟収穫にこだわった生食用人参ジュース。/カガヤキ農園
    • モッツァレラチーズ…牛のしぼりたてそのままの生乳を使用した手作りチーズ。/ロイアルヒルホルスタインズ
    • 梨入り焼肉のタレ…横越特産の梨を使ったまろやかな旨味の焼肉のタレ。/塚原農園
    • 香り米…枝豆やスイートコーンのような良い香りがするお米。/小田農園
  • よこごしの余韻を楽しむ
    • 11:30~17:00 豪華景品が当たる!大抽選会
    • 11:30~19:40 ビアガーデンコーナー
    • 11:30~19:40 縁日コーナー
    • 15:00~ 沢海まちあるき(約1時間30分程度。料金500円。要申込・北方文化博物館TEL025-385-2001)
    • 11:30~17:00 江南区サイクリングコース体験
  • 主催:よこごし旬物語:横越商工会 地域活性化委員会/でんでん祭り:一般財団法人北方文化博物館
  • お問い合わせ:北方文化博物館(電話025-385-2001)

アクセスマップ

◆2014年「木津祭り」での棧俵(サンバイシ)神楽

 

IMG_3978-300x300

大迫力の棧俵(サンバイシ)神楽が舞う!新潟市江南区「木津祭り」を取材★〔前編〕

先週の土曜日に開催された「木津祭り」のメイン、「棧俵(サンバイシ)神楽」の舞いを木津地域にある加茂神社で取材してきました!私は実際に拝見するのは初めてだったのですが、神楽としては大変珍しく、地元の方々も大勢集まった楽しいお祭りでしたよ♪そもそも新潟県の阿賀野川流域地域では、各地の神社などに奉納する神楽が川沿いの集落を中心に多く見られます。

(記事全体を読む・・・)

 

IMG_3912-300x300

大迫力の棧俵(サンバイシ)神楽が舞う!新潟市江南区「木津祭り」を取材★〔後編〕

木津祭りでは、広い木津地域の中を2日間かけて何箇所か巡って神楽を披露し、最後は神楽の頭を小阿賀野川へ流して終わるそうです。初日の加茂神社での神楽奉納を拝見しようと鳥居の前で待っていると、何やら向こう側から賑やかな音が近づいてきます。賑やかな車(の山車)と共に、本日の主役である棧俵(サンバイシ)神楽の頭がやってきました!小さな女の子が棧俵…

(記事全体を読む・・・)

◆北方文化博物館ホームページ

http://hoppou-bunka.com

◆横越商工会ホームページ

http://ec.shokokai.or.jp/cmsdb/cm06010/index/?ken=15&block=51

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

注目情報

2017/12/25

大迫力!小阿賀野川の鮭ウライ漁を取材しました★

10月始めあたりから11月下旬か12月上旬あたりまで

阿賀野川で毎年、秋から冬にかけてのシーズンに、たくさんの鮭が漁獲されます★ 鮭と言えば、村上・三面川の鮭が有名ですが、遡上する規模で言えば阿賀野川の方が多いんです! サケ・マスの増殖と採捕は表裏一体 ところで、季節になる …

  平成29年度で9回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 阿賀野川の川業(川砂利・漁業・筏流し・船頭)が盛んだったあの頃~川業の隆盛と衰退、新潟水 …

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク