【2021春・追加】潟の音風景スペシャルオンラインライブ(主催:水の駅「ビュー福島潟」)の動画が公開中♪


水の駅「ビュー福島潟」ホームページより引用)
 
2020年夏から、新潟市北区の水の駅「ビュー福島潟」で行われてきた「潟の音風景スペシャルオンラインライブ」。
現在、2021年春に行われた動画が追加され、公開中です♪
おうち時間にいかがでしょうか♪ぜひご覧ください!
 

潟の音風景オンラインライブ-2021春-コンテンツ

水辺のいのちの物語


 

  • 内容
    長い冬を土の中でじっと耐えて、春の訪れとともに芽吹く植物や生きものたちの姿は、どんな困難においても、生きる希望と明るい未来を持ち続けることの大切さを私たちに教えてくれます。
    福島潟で生まれるたくさんのいのち、そのひとつひとつが尊くて愛おしい。その命の輝きを福島潟の映像とともにお届けします。
  • 出演
    日比野則彦(ギター)、日比野愛子(ソプラノ)
  • 曲目
    1. はらぺこあおむし 2. おぼろ月夜 3. What a wonderful world(イントロ)~ Amazing Grace

 

福島潟&スタジオライブ


 

  • 内容
    自然て不思議、まったく同じものがない。鳥も植物もたくさんの種類から成り立つ生態系があり、人間も一員として生かされている。馬頭琴の雄大な音色やジャズの調べにのせて、その想いをお届けします。
  • 出演
    日比野則彦(サックス、ピアノ)、 阿部梓穂(パーカッション)、 オユンビレグ・オユンバートル(馬頭琴)
  • 曲目
    1.星に願いを 2.ジョノンハラ 3.馬頭琴&ホーミー 4.荒城の月 5.シャボン玉 6.Blessings

 

 

◆潟の音風景オンラインライブ(水の駅「ビュー福島潟」ホームページ)

http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/event/event/otofukei_playlist/index.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク