【2021.7/1~3の3日間開催】イザベラ・バード が見た明治の新潟を歩く第2弾 阿賀町津川「奥阿賀、津川の歴史空間へ漕ぎ出せ」


阿賀町観光協会ホームページより引用)
 

イザベラ・バード が見た明治の新潟を歩く(2021年) 奥阿賀・津川の歴史空間へ
明治11年、英国の旅行家イザベラ・ルーシー・バードが、通訳の若者をひとり連れて日本を旅しました。その旅行記は世界的なベストセラーとなりました。
バードが旅した新潟の地を、地域のまちあるきガイドと共に歩いてみませんか。
時空を超えて明治の風景を現代と重ね合わせて、バードのように心を自由に解き放ち楽しんでみましょう。
2019年に大好評をいただいた、イザベラ・バードのまちあるきシリーズです。

第2弾 津川『奥阿賀、津川の歴史空間へ漕ぎ出せ』
「安楽な生活は日光で終わってしまった」とバードが嘆いた悪路の会津街道を抜け、到着した津川宿。実際にバードが滞在した時期の津川を、歩き、見て、食べ、さらに今年はボートの遊覧体験があります!
大河に漕ぎ出すバードの気持ちを体感してください。
阿賀町観光協会ホームページより引用)

 
阿賀町にて、2021年7月1日(木)~3日(土)の3日間、“イザベラ・バード が見た明治の新潟を歩く第2弾「奥阿賀、津川の歴史空間へ漕ぎ出せ」”が開催されます!
お申込みは明日6月1日(火)~6月23日(水)までの先着順です!
 

イベント概要

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク