2011年08月19日

カテゴリー:未分類

咲花温泉ロバダン 続き☆

先日の新潟・福島豪雨で大きな被害を受けた阿賀野川中流域の五泉市佐取にある咲花温泉。
一日も早い復旧をお祈りしています。

その豪雨の前に咲花温泉の旅館の方々としたロバダンでは、
ロバダン終了後に、写真アルバムを含めた貴重な資料を一水荘さんに借りにお伺いしました☆

IMG_5122

IMG_4257

次に望川閣さんへ☆
すでに亡くなられた先代は絵を嗜み、ロビーには阿賀町にある持倉鉱山の春夏秋冬を描いた油絵が飾ってあります!

IMG_4274

女将からは、その先代であるお父様が昔はいかだ乗りだったことや、温泉のお湯を舟でお客さんのところまで運んだなど、阿賀野川との思い出をお聞きしました。

もっともっとお話しを聞きたかったので、咲花温泉の皆さんにはまた改めてお話を聞きに伺いたいなーと思っています!

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域の地域再生を進めるプロジェクト(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)を実施しています。 この事 …

FM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル作品「貴重な写真でたどる 阿賀野川流域 水との闘い・水の恵み~阿賀野川流域の水にまつわる過去・現在・未来~」が、道の駅「阿賀の里」2階(観覧時間:9時~17時 …

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク