【2020.10/17&10/31開催】ニュースタイルde市場体験 ~花き編~@新潟市江南区・新潟市中央卸売市場!


新潟市ホームページより引用)
 

 今年は「新たな生活様式」に合わせた新しい市場体験を開催!検温やヘルスチェックなど新型コロナウイルス感染予防対策を徹底した中での開催です。卸売場見学や模擬せり体験など、普段は入場できない空間へ足を踏み入れることができます。少人数だから細部まで楽しめるはず!さらにおみやげもプレゼント(実はかなりお得かも?)。
市場体験チラシより引用)

 
2020年10月17日(土)・31日(土)、新潟市江南区の新潟市中央卸売市場にて「ニュースタイルde市場体験 ~花き編~」が開催されます!市場を体感できる貴重な機会です。申込締切は10月4日ですので、お早目にお申込ください!
なお、参加者以外の方は入場できないのでご注意ください。
 

ニュースタイルde市場体験 ~花き編~ 開催概要

  • 開催日時:2020年10月17日(土)・31日(土) 【第1回】10:30~ 【第2回】11:30~ 各回1時間程度 
    ※今後の新型コロナウイルス感染状況によりイベントを中止する場合もございます。ホームページで最新の情報をご確認ください。
  • 会場:新潟市中央卸売市場 中央棟4階 大会議室、花き部オークションルーム(住所:新潟市江南区茗荷谷711番地
  • 定員:各回20人(どなたでもご参加可能です) ※応募が多い場合は抽選となります。抽選の場合は、初めての方を優先します。
  • 参加費:500円(当日受付にてお支払いいただきます) 花き・青果詰め合わせのかなりお得なお土産付き!
  • 内容
    卸売場見学や模擬せり体験など盛りだくさん♪ ※せり落とした商品は、実費での購入となります。

      当日スケジュール
      第1回 ※()内は第2回の時間です
      10:00~(11:00~) 中央棟4階 大会議室で受付。消毒・検温・ヘルスチェックシート提出・参加費徴収
      10:30~(11:30~) 開会、市場のお話、DVD鑑賞
      11:00~(0:00~) 花き部オークションルームへ移動、卸売場見学、模擬せり体験
      11:40~(0:40~) アンケート記入、お土産配付、解散
  • 申込方法:メール(ichiba★city.niigata.lg.jp)※★は@に変更して送信してください、下記必要事項を記載のうえお申込みください。
    1. メール件名に「市場体験申し込み」 / 以下2~6はメール本文に記載
    2. 希望日の回
    3. 郵便番号・住所
    4. 氏名
    5. 電話番号
    6. 年齢
    7. ※参加者全員分(一組3名まで)を記載ください。
      ※キャンセルの場合は、開催日の2日前までにご連絡ください。連絡がない場合はキャンセル料が発生します。(参加費相当額)

  • 申込締切:2020年10月4日(日) ※抽選結果は当選者にのみ、10月7日(水)頃にメールでご連絡いたします。
  • その他
    こちらのイベントは、9月に青果編(青果部卸売場見学、青果・花きのコラボ土産付き)、そして今回の花き編(花き部オークションルーム見学、花き・青果のコラボ土産付き)、さらに11月に水産物部編(水産物部卸売場見学、水産物のお土産付き)と、毎月お楽しみいただける内容となっています!
    ※今回は、10月実施分のみの募集となります。11月実施分の募集は、10月18日から11月1日に行う予定です。
  • 問い合わせ先:農林水産部 中央卸売市場(電話:025-257-6767/FAX:025-257-6768)

 

会場へのアクセス


 

◆ニュースタイルde市場体験 ~花き編~(新潟市ホームページ)

https://www.city.niigata.lg.jp/business/ichiba/oshirase/ichiba20200920.files/sijoutaiken.pdf
○市場体験チラシ(PDF:174KB)
https://www.city.niigata.lg.jp/business/ichiba/oshirase/ichiba20200920.files/sijoutaiken.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

これまで「阿賀野川え~とこだプロジェクト(事業名:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)」で制作してきたパネル作品は、展示をご希望の方に貸し出しをしています。 展示を希望する方は、以下の留意点につい …

阿賀野川流域の地域再生が10年を迎えて ◆巻頭言:この10年の成果を踏まえた新たな1年を迎えるに当たって   新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域において、「FМ事業」(※1)と呼ばれる地域再生の取組がスタートして、およ …

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク