【2020.10/17開催】令和2年度新潟県の魅力ある文化財の保存・活用創造事業講演会「地域に受け継がれる歴史遺産~信仰からみる阿賀町の魅力」@道の駅「阿賀の里」!

新潟県ホームページより引用)
 

令和2年度新潟県の魅力ある文化財の保存・活用創造事業講演会を開催します
 県内の文化財を掘り起こし、その活用を推進するため、「新潟県の魅力ある文化財の保存・活用創造事業」講演会を実施します。
 「地域に受け継がれる歴史遺産~信仰からみる阿賀町の魅力」と題して、信仰をテーマに歴史遺産・文化財を活かした地域づくりや町づくりについて考えます。
新潟県ホームページより引用)

 
2020年10月17日(土)に、阿賀町の道の駅「阿賀の里」にて、令和2年度新潟県の魅力ある文化財の保存・活用創造事業講演会「地域に受け継がれる歴史遺産~信仰からみる阿賀町の魅力」が開催されます!
定員60名、参加申し込みが必要です。ご興味のある方はお早目にお申し込みください!
 

講演概要

  • 日時:2020年10月17日(土)13時00分から16時25分
  • 会場:道の駅「阿賀の里」2階イベント会場(住所:東蒲原郡阿賀町石間4301) 駐車場あり(370台)
  • プログラム
    12時30分 受付開始
    13時00分 開会挨拶
    13時05分~
      講演1 「阿賀町の文化財とその魅力」 阿部泰之 氏(阿賀町教育委員会社会教育課主任)
      講演2 「信仰と祭り-ショウキ祭り-」 佐藤修司 氏(阿賀町教育委員会生涯学習指導員)
      講演3 「縄文時代の信仰と儀礼」 谷口康浩 氏(國學院大學教授)
    15時40分~ 
      パネルディスカッション「歴史遺産や文化財を活かした地域づくり」
    16時25分 閉会
  • 定員:60人 ※要申し込み(応募者多数の場合は抽選)
  • 参加費:無料
  • 申し込み方法:電話、FAX、電子メール、郵送のいずれかにて新潟県教育庁文化行政課へお申し出ください。
    【FAX又は郵送の場合】「参加申込書」に必要事項をご記入のうえお送りください。
    【電話又は電子メールの場合】「参加申込書」の項目をご連絡ください。
  • 申込期限:2020年10月5日(月)
  • その他
    ※情報保障(手話通訳)あり
    ※会場はバリアフリーでないため、介助等が必要な方は、申込時にお伝えください。
    ※コロナウィルス感染症の感染状況により、講演会の中止や内容変更もあります。
    ※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、講演会場内ではマスクを必ず着用し、咳エチケットにご留意ください。なお、発熱(概ね37.5度以上又は平熱より0.5度以上高い)や、咳がでるなどの風邪症状等がある場合は、講演会の参加をご遠慮ください。
  • 主催:新潟県教育委員会
  • 共催・写真提供:阿賀町教育委員会
  • お申し込み・問い合わせ先:新潟県教育庁文化行政課埋蔵文化財係
    (TEL:025-280-5620/FAX:025-280-5764/E-mail:ngt500080★pref.niigata.lg.jp) ※メールの★は@に変更して送信してください。

 

アクセスマップ


 

◆新潟県ホームページ

https://www.pref.niigata.lg.jp/site/bunkagyosei/r2-miryokuhassinn-aga.html
○「地域に受け継がれる歴史遺産~信仰からみる阿賀町の魅力~」チラシ(PDF:389KB)
https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/life/312870_522742_misc.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

これまで「阿賀野川え~とこだプロジェクト(事業名:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)」で制作してきたパネル作品は、展示をご希望の方に貸し出しをしています。 展示を希望する方は、以下の留意点につい …

阿賀野川流域の地域再生が10年を迎えて ◆巻頭言:この10年の成果を踏まえた新たな1年を迎えるに当たって   新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域において、「FМ事業」(※1)と呼ばれる地域再生の取組がスタートして、およ …

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク