【2020.7/1~8/23開催】新潟水俣病写真展@新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-


新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-HPより引用)
 

環境と人間のふれあい館では、新潟水俣病写真展を開催します。
新潟水俣病は、今年で公式確認から55年を迎えました。写真家たちが残した作品を通じて新潟水俣病について改めて考えてみませんか。
皆様のご来館をお待ちしております。
新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-HPより引用)

 
新潟市北区の新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-では、2020年8月23日(日)まで「新潟水俣病写真展」を開催しています!
ぜひ多くの皆さまからご覧いただけましたら幸いです。
 

展示概要

  • 展示期間:2020年7月1日(水)~8月23日(日) ※月曜日(祝日の場合は直後の平日)休館
  • 観覧時間:9:30~16:30
  • 展示会場:新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-(新潟市北区前新田364-7(「ビュー福島潟の隣り)
  • 料金:観覧無料・入場無料
  • 主催:新潟県(新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-)
  • お問合せ:環境と人間のふれあい館(TEL025-387-1450)

 

アクセスマップ


 

◆新潟県立環境と人間のふれあい館ホームページ

http://www.fureaikan.net/information/details.php?id=319
○「新潟水俣病写真展」チラシPDF:397KB
https://aganogawa.info/wp/wp-content/uploads/2020/07/319.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク