【2019.6/1~6/26開催】パネル展「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げかけた問い」@新潟県立環境と人間のふれあい館!


新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-ホームページより引用)
 

 昭和の高度経済成長の繁栄と四大公害の軌跡をたどる!

 三種の神器、東京タワー、新幹線、東京オリンピック、GNP西側第2位、大阪万博など…「もはや戦後ではない」と謳われた昭和30年代から、オイルショックが発生する昭和40年代後半までの間、日本社会が高度経済成長の繁栄に湧く裏で発生していた、新潟水俣病を含む四大公害の悲劇を写真パネルでたどります。
 入館(観覧)無料ですので、みなさまのお越しをお待ちしております!
新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-ホームページより引用)

 
2019年6月1日(土)~26日(水)、新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-では、パネル展「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げかけた問い」が開催中です!
阿賀野川流域の地域再生を目指す「阿賀野川え~とこだプロジェクト」(FM事業)の一環として、平成30年度に阿賀野川流域地域を会場に巡回していたパネル作品「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げかけた問い」を展示しています。
ぜひ、足をお運びください!
 

パネル展「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げかけた問い」開催概要

  • 観覧期間:2019年6月1日(土)~26日(水) ※休館日:月曜日
  • 観覧時間:9:30~16:30
  • 会場:新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-(住所:新潟市北区前新田字新々囲乙364-7(「ビュー福島潟の隣り)
  • 料金:観覧無料・入場無料
  • 主催:新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-
  • お問合せ:展示会・施設などについては環境と人間のふれあい館(TEL025-387-1450)/パネル作品の内容についてはあがのがわ環境学舎(TEL0250-68-5424)

 

アクセスマップ


 

◆新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-ホームページ

http://www.fureaikan.net/information/details.php?id=291

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

これまで「阿賀野川え~とこだプロジェクト(事業名:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)」で制作してきたパネル作品は、展示をご希望の方に貸し出しをしています。 展示を希望する方は、以下の留意点につい …

阿賀野川流域の地域再生が10年を迎えて ◆巻頭言:この10年の成果を踏まえた新たな1年を迎えるに当たって   新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域において、「FМ事業」(※1)と呼ばれる地域再生の取組がスタートして、およ …

カレンダー

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク