【2018.7/28~9/2の土日に開催】福島潟の真っ只中へご一緒に!~潟舟の会~ ♪ byNPO法人ねっとわーく福島潟


 

(上2枚の写真は2015年8月18日ブログ「潟にはまって さあ大変!」より引用)
 

夏休み期間の潟舟定期運行です。コウホネ、ガガブタ、ハスの花を目の前で鑑賞できます。さあ、ご一緒に!
NPO法人ねっとわーく福島潟ホームページより引用)

 
2018年7月28日(土)~9月2日(日)の土曜日・日曜日に、新潟市北区の福島潟では、潟舟の運航が行われます♪
潟舟の上からはどんな景色が見れるのでしょうか!
この機会にぜひ体験ください♪
 

潟舟運航 概要

  • 運行期間:2018年7月28日(土)~9月2日(日)の土・日(※天候により運休)
  • 運行時間:午前9時~午後4時(最終受付)
  • 乗船時間:20~30分
  • 受付/乗船場所:潟来亭先桟橋 ※のぼりが目印
  • 申込:申込不要・当日直接受付場所へ
  • 参加費(保険料含む):大人500円、小中学生200円、幼児無料
  • お問合せ:ねっとわーく福島潟(電話025-387-0284)

 

アクセスマップ

「潟来亭 先桟橋」

 

◆NPO法人ねっとわーく福島潟ホームページ

http://www.geocities.jp/fukusimagata/
○ブログ「潟にはまって さあ大変!」(記事タイトル:【夏休み企画】潟の真っ只中へご一緒に!~潟舟の会~)
https://network-fukushimagata.at.webry.info/201806/article_2.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク