新潟市江南区・亀田地区にて「2017.8/1~9/3わく灯篭で夕涼み&9/3わく灯篭まつり」開催!

H29wakuweb
亀田商工会議所青年部ホームページより引用)

「わく灯篭」とは
 「わく灯篭」が誕生したのは平成21年。当時初開催だった「水と土の芸術祭」の地域イベントとして、また亀田商工会議所青年部50周年事業の一つとして、亀田排水路公園などに20基設置したのが始まりです。
 当時、大正から昭和初期時代に田植えの際に用いられていた「田植え枠」がまだ農家に多く残っていたことから、これを再利用して、灯をともして街の新たな魅力にしよう、という理念でスタート。亀田地区出身で、県外に住んでいるような人も楽しめるように、開催時期はお盆の前後としました。灯篭の装飾は、亀田地区の小学生・中学生に絵描きを依頼して絵をつけ、ほのぼのとした温かみを大切にすることにしました。
 誕生以来、毎年10基ずつ数を増やし、比例して設置するエリアも徐々に拡大。平成27年には、約80基もの「わく灯篭」が、亀田駅周辺や亀田排水路公園、亀田本町通りに設置され、すっかり亀田地区の夏の風物詩になりました。
江南区役所だより 第225号(平成28年8月21日)より引用)

2017年8月1日~9月3日の間、
昔の「田植え枠」を再利用して製作した「わく灯篭」が、新潟市江南区の亀田地区に設置されています☆
また、9月3日(日)には「わく灯篭まつり」が開催とのこと!
お誘いあわせの上、ぜひお出かけください♪

第9回わく灯篭で夕涼み 概要

  • 期間:2017年8月1日(火)~9月3日(日)
  • 会場
    ☆8月1日~15日 亀田駅構内および西口・東口
    ☆8月4日~9月3日 亀田排水路公園(住所:新潟市江南区西町3丁目5
    ☆8月16日~25日 亀田本町通り(住所:新潟市江南区亀田本町
  • 点灯時間:19時~21時
  • 問い合わせ先:亀田商工会議所青年部(電話025-382-5111)

アクセスマップ・8月4日~9月3日 亀田排水路公園

2-eweb
江南区役所だより 第247号(平成29年7月16日)より引用)

わく灯篭まつり 概要

  • 開催日:2017年9月3日(日) 10時~18時
  • 会場:亀田運動広場駐車場及びふれあいドーム(住所:新潟市江南区亀田緑町1-810-3
  • 駐車場:亀田学校給食センター(住所:新潟市江南区亀田四ツ興野3-4-15
  • 内容
    ☆地元女性タレントトークショー ~新潟で活躍中のモデル山田彩乃さんと日下千鶴さんによるフリートーク
    ☆浴衣でわく灯篭 ~無料/浴衣で来てくれた方には記念撮影フォトをプレゼント!
    ☆スタンプラリー ミニわく灯篭を探せ! ~会場内のどこかにあるミニわく灯篭を見つけよう!景品あり!
    ☆もちまき ~第1回10時30分~子ども限定/第2回子ども限定/第3回全員参加 ※2回目以降の開催時間は当日発表!
    ☆飲食ブース多数有り!
  • 問い合わせ先:亀田商工会議所青年部(電話025-382-5111)

アクセスマップ(会場:亀田運動広場駐車場及びふれあいドーム)


 

アクセスマップ(駐車場:亀田学校給食センター)

◆亀田商工会議所青年部ホームページ

http://kameda-yeg.com/event/h29-waku.html

◆わく灯篭まつり実行委員会facebook

https://www.facebook.com/wakutourou.kameda/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク