2016かめだ春「梅まつり・梅の陣」開催中♪

新潟市江南区の亀田地区の特産品の一つと言えば「藤五郎梅」!
そして江南区役所周辺は梅畑が広がっていて、毎年春の訪れを感じさせてくれていますが、本日3月16日現在の梅は、3分咲きから5分咲きとのこと。(昨年2015年4月2日の梅畑の様子はこちら♪)

そんな亀田地区を会場に、“2016かめだ春「梅まつり・梅の陣」”が開催されています!

名称未設定-1web

名称未設定-22web
新潟市江南区ホームページより引用)

江南区のホームページ上では、「梅まつり・梅の陣」の情報のほか、梅畑の梅の開花情報を随時更新中!
これからは気温が高くなり、晴天のお天気も増える予報ですので、春の梅の香りを感じたり、「藤五郎梅」を味わうなど、亀田のまちを散策しながら楽しんでみてはいかがでしょうか♪

「梅まつり」概要

  • 会期:平成28年3月13日(日)から4月上旬(散り果てまで)
  • 会場:新潟市江南区役所付近の梅畑(住所:新潟市江南区泉町3丁目4番5号、詳しくはチラシをご覧ください。)
  • 梅畑散策コース:コース上の看板を目印に歩いてください。約1.8キロメートル、1時間程度です。
  • 内容

    • 梅畑スタンプラリー(約1.8キロメートルの梅畑コースを巡ります。所要時間は約1時間。)

      • 開催日:平成28年3月27日(日) 9時~15時(受付は14時まで)
      • スタート場所:新潟市江南区役所(住所:新潟市江南区泉町3丁目4番5号
      • 参加方法:事前申込不要。直接スタート地点の江南区役所に行きスタンプカードを受け取って、梅畑コース途中の諏訪神社でスタンプをもらい、スタート地点に戻ってゴール。ゴールした方に梅干をプレゼントします♪コース上には看板が設置されていますのでそれを目印に歩いてください。
      • 販売やふるまいなど
        【江南区役所前】梅実ごはん、亀コロ(亀田オリジナルの梅味コロッケ)、梅加工品、地元野菜の販売/11時からと14時からは梅もちのふるまいあり※なくなり次第終了
        【諏訪神社前】午前中は甘酒のふるまい、午後は梅ジュースのふるまいあり。他にも梅のせんてい枝の配布もあります。※なくなり次第終了
      • 注意事項:混雑が予想されますので、できるだけ公共交通機関のご利用をお願いします。お車でお越しの場合は、江南区役所駐車場をご利用ください。
      • お問い合わせ先:新潟みらい農業協同組合(電話:025-382-6363)/江南区役所産業振興課農業振興係(電話:025-382-4816)
    • アクセスマップ(新潟市江南区役所)

      DSC_8593

      DSC_8586
      (上2枚の写真は、2015年4月2日の江南区役所附近の梅畑の様子!)

      「かめだ梅の陣」概要

      • 会期:平成28年3月13日(日)から4月10日(日)
      • 会場:新潟市江南区の亀田地区内(詳しくはチラシ()をご覧ください!)
      • 主な内容(下記以外でも、様々なイベントをやっています!詳しくは江南区役所ホームページをご覧ください!)

        • まちなかスタンプラリー~お店を巡って亀田の特産品を当てよう~

            亀田商店街ストリートギャラリー実施店、亀田縞ギャラリー実施店、梅実料理&梅ツイーツ販売店、梅加工品販売店を巡るスタンプラリーです。これらのお店を巡ってチラシにスタンプを押してもらいましょう。お食事やお買い物をすると5ポイント、見学のみは2ポイントにスタンプを押してもらえます。スタンプは同一店で2つ以上は無効です。
            10ポイントたまったら、住所、氏名、電話番号を記入して、指定の店で応募していただきます。
            期間終了後、抽選で10名様に梅スイーツと梅加工品、亀田縞の小物などの豪華詰め合わせが当たります。(抽選結果の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。)

          • 開催期間:平成28年3月13日(日)~4月10日(日)
          • 応募方法:下記店舗に直接持ち込んでください。
            「まちの駅 亀田の郷」(住所:新潟市江南区西町2-3-24
            「旅館 大倉」(住所:新潟市江南区西町4-1-5
            「がっとこむ かめだ」(住所:新潟市江南区亀田本町2-7-7
            「タカハシ靴店」(住所:新潟市江南区亀田本町2-7-8
          • お問い合わせ先:梅の陣実行委員会(亀田商工会議所内、電話025-382-5111)
          • 亀田オリジナル 梅実料理&梅スイーツ~梅の里・亀田の味を楽しもう~

              亀田の料理店やお菓子店で、各店オリジナルの梅実料理や梅スイーツを提供しています。
              梅畑を楽しんだ後は、梅を使った食事やスイーツも楽しみましょう。
              各店で提供するお料理やスイーツの内容は「梅の陣」のチラシ()をご覧ください。

            • 提供期間:平成28年3月13日(日)~4月10日(日) ※内容や料金は店によって異なります。
            • 梅実料理または梅実スイーツ販売店:カッコ内は主な提供梅実料理と梅スイーツ
              ☆日本料理 和花(梅実御膳)
              ☆アンプティパルファン(藤五郎梅のダックワーズほか)
              ☆ギャラリーカフェねこい(梅ラムネほか)
              ☆お菓子の古泉(亀田の梅ちゃんほか)
              ☆がっとこむ かめだ(梅ジュース)
              ☆まちなかCafeぷれーる(梅ラスクほか)
              ☆手作りパン クレール(パンでジェラート)
              ポワルのほほえみ(梅もちパイほか)
              ☆沢海屋菓子店(梅ようかん)
              ☆片桐菓子店(梅ジュレほか)
              ☆アロマスイーツ(自家製梅酒のパウンドケーキ)
              ☆ぜんてい越後の台所亀田店(梅酒)
              ☆VG KITCHENビージィキッチン アピタ亀田店(梅づくしの花見弁当)
            • お問い合わせ先:梅の陣実行委員会(亀田商工会議所内、電話025-382-5111)
            • ワンコインカフェ~梅の花を梅スイーツとともに~

                亀田には特産の藤五郎梅を使った多彩なスイーツがあります。
                まちなか散策で疲れたら、ちょっとひと休み。
                亀田のお菓子店の梅香る3種類のスイーツをワンコイン(500円・コーヒー又はお茶とセット)で楽しめます。

              • 開催日:平成28年3月15日(火)~4月9日(土)※日曜日と祝日と月曜日はお休み
              • 開催時間:10時~17時 ※1日15名様限定
              • 会場:がっとこむ かめだ(住所:新潟市江南区亀田本町2-7-7
              • 駐車場:「がっとこむ かめだ」から、亀田駅方面10mの所にご用意しています。(梅の陣の看板が目印です。)
              • お問い合わせ先:がっとこむ かめだ(電話:025-381-6119)
            • アクセスマップ(がっとこむ かめだ)

              • 亀田縞ギャラリー~亀田の伝統美を楽しもう~

                  大正初期に隆盛期を迎え、660もの関連業者があったと言われる亀田縞ですが、戦争時に綿糸の入手が困難になり消滅しました。それから半世紀、郷土資料館から亀田縞の古布資料が発見され、これを再現し、2005年に復活しました。現在では、国から地域団体商標として認められ、さまざまな製品となり、その風合いとデザイン性により愛好者が増えてきています。
                  それらの代表的製品を一堂に集めたのが亀田縞ギャラリーです。

                • 展示期間:平成28年3月13日(日)~4月10日(日)※無休ですが、都合により閉店の場合あり
                • 展示時間:10時~16時
                • 会場:旅館 大倉(住所:新潟市江南区西町4-1-5
                • お問い合わせ先:旅館 大倉(電話:025-381-6175)
              • アクセスマップ(旅館 大倉)

                ◆新潟市江南区ホームページ

                http://www.city.niigata.lg.jp/konan/event/kanko/kameda_umematsuri.html
                ○2016かめだ春 梅まつり・梅の陣チラシチラシ・表(PDF:849KB
                http://www.city.niigata.lg.jp/konan/event/kanko/kameda_umematsuri.files/omote.pdf
                ○2016かめだ春 梅まつり・梅の陣チラシチラシ・裏(PDF:740KB
                http://www.city.niigata.lg.jp/konan/event/kanko/kameda_umematsuri.files/ura.pdf

                コメントする

                日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク