第22回福島潟フォトコンテスト入賞作品展@ビュー福島潟☆

22taisho
(第22回福島潟フォトコンテスト最優秀賞『福島潟の空に流れ星』斎藤裕一さんの作品。ビュー福島潟ホームページより引用)

毎年数多くの作品が寄せられる福島潟フォトコンテスト。
今回は465点の応募の中から、米美知子氏が厳正に選考した入賞作品32点を一堂に展示します。

新潟市北区の福島潟を題材にした「福島潟フォトコンテスト」の入賞作品展が、明日3月19日から開催されます!
応募点数465点から選ばれた力作ぞろいの32点が展示されるとのこと☆
そして春の福島潟と言えば、菜の花ですが、どうやら咲き出している模様…!(ビュー福島潟のfacebookに菜の花の写真が掲載されていました!!春ですね~♪)
さらに、3月19日は、福島潟の春の風物詩・ヨシ焼きもあるとのことです!(天候によっては中止の場合がありますので、最新情報はビュー福島潟ホームページにてご確認ください!)
福島潟の散策も兼ねて、ぜひお出かけください♪

展示概要

  • 展示期間:平成28年3月19日(土)~4月17日(日) ※休館日/月曜(祝日の場合は翌日)
  • 展示時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
  • 会場:水の駅「ビュー福島潟」 5階企画展示室(住所:新潟市北区前新田乙493
  • 入館料:一般400円/小中高生200円(ビュー福島潟年間会員は無料)
  • お問い合わせ先:水の駅「ビュー福島潟」(電話025-387-1491)

アクセスマップ

◆水の駅「ビュー福島潟」ホームページ

http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/event/kikakuten/22th_photo_con_taishouten/index.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク