第23回福島潟フォトコンテスト入賞作品展@水の駅「ビュー福島潟」

s-A01kitsuweb
(第23回福島潟フォトコンテスト最優秀賞「野外授業」木津則元さんの作品。ビュー福島潟ホームページより引用)

毎年数多くの作品が寄せられる福島潟フォトコンテスト。
今回は532点の応募の中から、米美知子氏が厳正に選考した入賞作品38点を一堂に展示します。
ビュー福島潟ホームページより引用)

新潟市北区の福島潟を題材にした「第23回福島潟フォトコンテスト」の入賞作品展が、本日3月18日(土)から5月7日(日)まで開催中です!
さらに、3月25日は福島潟の春の風物詩・ヨシ焼きもあるとのことです!(天候によっては中止・延期の場合がありますので、最新情報はビュー福島潟ホームページにてご確認ください!)
春を感じる福島潟の散策も兼ねて、ぜひお出かけください♪

展示概要

  • 展示期間:2017年3月18日(土)~5月7日(日) ※休館日/月曜(祝日の場合は翌日)
  • 展示時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
  • 会場:水の駅「ビュー福島潟」 5階企画展示室(住所:新潟市北区前新田乙493
  • 入館料:一般400円/小中高生200円(ビュー福島潟年間会員は無料)
  • お問い合わせ先:水の駅「ビュー福島潟」(電話025-387-1491)

アクセスマップ

◆水の駅「ビュー福島潟」ホームページ

http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/event/kikakuten/23rd_photo_con_taishouten/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

地域再生の取組のデジタル化を加速する機会に ◆巻頭言:阿賀野川流域の新しい側面をオンラインを通じて再発見するために   昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄され、今年度の前半も深刻な流行が続きました。ワクチンの接種 …

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク