料理教室“「糀」の酵素の底力を知る(講師:阿賀町山崎糀屋・山崎京子さん)”開催!

新潟市中央区の食育・花育センターにて、“「糀」の酵素の底力を知る”と題して、阿賀町津川の山崎糀屋・山崎京子さんが講師の料理教室が開催されます♪

下記の写真は、山崎さんが講師を務めた「ヨガと甘酒スムージーで幸せプチ断食ツアー」の糀講座での一コマ。

IMG_6727

今回の料理教室でも学ぶことができる、炊飯器で作る甘酒の作り方や、糀水(こうじすい)の作り方をお話されているところです!

IMG_6719

こちらは、もっと若い人にも糀食文化、糀の素晴らしさを伝えるにはと考えた山崎さんが、流行りのグリーンスムージーに甘酒を入れた「甘酒スムージー」

IMG_6612

こちらも今回の料理教室で実際に飲むことができます♪(見た目の色に反して、甘味もあるので美味しいのですよ!)

IMG_7768

お申込みは、2月24日(水)までとなっており、応募多数の場合は抽選となりますが、子育て中の皆さんには嬉しい保育付きの教室です!
阿賀町の発酵食文化でもある「糀のパワー」について、ぜひ美味しく学んでみてはいかがでしょうか♪

キラキラマーケット食育教室“「糀」の酵素の底力を知る”概要

  • 開催日時:平成28年3月24日(木)10:00~13:30
  • 会場:食育・花育センター(住所:新潟市中央区清五郎401番地
  • メニュー
    ・甘酒 ・塩糀 ・糀水作り
    ・鮭の糀漬け ・卵焼き
    ・野菜の糀漬け
    ・味噌汁 ・ごはん
    ・甘酒のスムージー ・糀のお話
  • 定員:32人(中学生から参加可)
  • 参加費:800円
  • 申込締切:2月24日(水)まで
  • 保育について
    定員は1歳以上から就学前の幼児8人です。応募多数の場合は抽選になります。
    当日はお子さんの食事・おやつ・飲み物・着替えを準備してください。
    当選者にのみ後日、案内文をお送りします。
  • 申込方法
    2月24日(水)までに、新潟市役所コールセンター(電話:025-243-4894)またはインターネットのいずれかでお申し込みください。
    インターネットの場合は、市ホームページ「申請・届出の総合窓口」からお申し込みください。
    応募多数の場合は抽選となります。当選者にのみ3月1日(火)までに案内文をお送りします。
  • 問い合わせ先:食育・花育センター(電話025-282-4181)

アクセスマップ

◆食育・花育センターホームページ

http://www.city.niigata.lg.jp/business/shoku_hana/ffcenter/event/koza.html

◆山崎糀屋ホームページ

http://www.yamazakikoujiya.com/index.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

注目情報

2017/12/25

大迫力!小阿賀野川の鮭ウライ漁を取材しました★

10月始めあたりから11月下旬か12月上旬あたりまで

阿賀野川で毎年、秋から冬にかけてのシーズンに、たくさんの鮭が漁獲されます★ 鮭と言えば、村上・三面川の鮭が有名ですが、遡上する規模で言えば阿賀野川の方が多いんです! サケ・マスの増殖と採捕は表裏一体 ところで、季節になる …

  平成29年度で9回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 阿賀野川の川業(川砂利・漁業・筏流し・船頭)が盛んだったあの頃~川業の隆盛と衰退、新潟水 …

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク