市民参加のこども演劇「ふしぎなたいこ」を上演します★新潟浄化センター(新潟市東区)

0614こども演劇
水と土の芸術祭公式ホームページより引用・改変)
 
水と土の芸術祭2015市民プロジェクトの一環として、7月から8月にかけて、おとなとこどもが混じって表現力や想像力を養う親子演劇ワークショップが、劇団あかつきの指導でいくとぴあ食花こども創造センターにて開催されてきました。9月にはその成果を披露するため、ワークショップ参加者も出演するこども演劇「ふしぎなたいこ」(作・演出 劇団あかつき 大西曉美さん)が下記のとおり開催されます!
 
101
 

公演概要1

  • 開催日時:平成27年9月6日(日)13時半~14時半
  • 開催会場:新潟浄化センター(住所:新潟県新潟市東区下山3丁目680)100席
  • 参加料金:無料
  • お申込み・お問合せ先:劇団あかつき・大西曉美 (電話090-4679-4583/メールakemi523523@gmail.com)
  • 主催:劇団あかつき

アクセスマップ


 

公演概要2

  • 開催日時:平成27年9月12日(土)10時半~11時半
  • 開催会場:いくとぴあ食花 こども創造センター(住所:新潟県新潟市中央区清五郎375-2)60席
  • 参加料金:無料
  • お申込み・お問合せ先:劇団あかつき・大西曉美 (電話090-4679-4583/メールakemi523523@gmail.com)
  • 主催:劇団あかつき

アクセスマップ


 

◆水と土の芸術祭公式ホームページ

http://www.mizu-tsuchi.jp/event/detail/?id=1956

◆劇団あかつき紹介ホームページ

http://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/danjo/alza/tourokudantai/26tourokudantai/26akatuki.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク