市民参加のこども演劇「ふしぎなたいこ」を上演します★新潟浄化センター(新潟市東区)

0614こども演劇
水と土の芸術祭公式ホームページより引用・改変)
 
水と土の芸術祭2015市民プロジェクトの一環として、7月から8月にかけて、おとなとこどもが混じって表現力や想像力を養う親子演劇ワークショップが、劇団あかつきの指導でいくとぴあ食花こども創造センターにて開催されてきました。9月にはその成果を披露するため、ワークショップ参加者も出演するこども演劇「ふしぎなたいこ」(作・演出 劇団あかつき 大西曉美さん)が下記のとおり開催されます!
 
101
 

公演概要1

  • 開催日時:平成27年9月6日(日)13時半~14時半
  • 開催会場:新潟浄化センター(住所:新潟県新潟市東区下山3丁目680)100席
  • 参加料金:無料
  • お申込み・お問合せ先:劇団あかつき・大西曉美 (電話090-4679-4583/メールakemi523523@gmail.com)
  • 主催:劇団あかつき

アクセスマップ


 

公演概要2

  • 開催日時:平成27年9月12日(土)10時半~11時半
  • 開催会場:いくとぴあ食花 こども創造センター(住所:新潟県新潟市中央区清五郎375-2)60席
  • 参加料金:無料
  • お申込み・お問合せ先:劇団あかつき・大西曉美 (電話090-4679-4583/メールakemi523523@gmail.com)
  • 主催:劇団あかつき

アクセスマップ


 

◆水と土の芸術祭公式ホームページ

http://www.mizu-tsuchi.jp/event/detail/?id=1956

◆劇団あかつき紹介ホームページ

http://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/danjo/alza/tourokudantai/26tourokudantai/26akatuki.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク