新潟市東区の市民劇団「座・未来」の音楽劇 渟足柵(ぬたりのき)物語「姫と剣とわらべ唄」公演!

新潟市東区に伝わる民話「王瀬の長者」

11月15日には、信濃川を大助・小助という鮭の神が川を上ると猟師たちには言い伝えがあった。
猟師たちは、この日には網を入れないことを掟として先祖から守り続けてきた。
しかし、権力と欲望の象徴であり、その力に物言わせて人々を支配していた長者は、どうしてもこの鮭の神様を捕らえたくて猟師に網を入れることを命じた。猟師たちは畏れ、慄き、断ったが、最後には権力者の命令には従うしかなかった。だが、大助・小助たちはその網を破り、川を遡上して行った。その後、長者の家には不幸が続き、とうとう最後には没落してしまったそうだ。

この民話を音楽劇にしてから早11年。
新潟市東区を拠点に活動している、市民劇団「座・未来」の公演が行われます♪

10534154_945487482133951_8252899558993646142_n

 日本史上最古の城柵であり、古代史の謎とされる「渟足柵」をテーマとして、音楽劇 渟足柵物語「姫と剣とわらべ唄」を公演します。9世紀半ばを舞台に、沼垂城(ぬたりじょう)の姫と、朝廷と対立するキビタシの一族の男との恋を、歌や剣舞などと共に壮大なスケールでお送りします。
 東区の歴史浪漫あふれる音楽劇をぜひご鑑賞ください。(新潟市東区役所ホームページより引用)

★音楽劇 渟足柵(ぬたりのき)物語「姫と剣とわらべ唄」 公演概要

  • 公演日
    平成26年11月1日(土曜) (1)午後6時から
    平成26年11月2日(日曜) (2)午後1時から (3)午後5時から
    ※開場は開演の30分前です。
    ※公演時間は90分を予定しております。
  • 会場:東区プラザホール(新潟市東区下木戸1-4-1 東区役所2階)
  • 料金
    前売 一般1,500円・高校生以下1,000円
    当日 一般1,800円・高校生以下1,000円
  • チケット取扱場所
    新潟市東区役所地域課・東区プラザの各窓口(新潟市東区下木戸1-4-1)
    ※電話・メールでのお求めの場合
     東区市民劇団 座・未来
     電話:025-384-0244
     メールアドレス:za.mirai.east@gmail.com
    ※インターネットでのお求めの場合
     http://goo.gl/9N5MzS

  • お問い合わせ
    東区市民劇団 座・未来
    電話:025-384-0244 
    メールアドレス:za.mirai.east@gmail.com
    ホームページ:http://za-mirai.info/

★会場:東区プラザホール(新潟市東区下木戸1-4-1 東区役所2階) 地図

◆新潟市東区ホームページ
○渟足柵(ぬたりのき)ってなに?
http://www.city.niigata.lg.jp/higashi/torikumi/nutarinoki/nutari_explanation.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク