2009年11月17日

カテゴリー:未分類

秋から冬へ@ケータイ

DVC00308.jpg DVC00307.jpg

事務局のメグミです。

今日は先月の草倉銅山パネル展にて、貴重な銅鉱石をお貸し下さった阿賀町津川の古山さんのお宅へ。遅くなってしまいましたが、お借りしていた銅鉱石をお返しに行きました。
古山さんは優しい笑顔で迎えて下さりました。貴重なものをありがとぉございました!そして是非とも大切に保管していてほしいなぁと思いました。

写真は狐の嫁入り会館から。道中、だんだんと葉が落ちている景色を見ていると、あっという間に冬になるなぁと…しみじみと感じました。
今日はあいにくのお天気でしたが、またそれもステキな景色♪紅葉の絨毯、キレイでした☆

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク