2009年11月17日

カテゴリー:未分類

秋から冬へ@ケータイ

DVC00308.jpg DVC00307.jpg

事務局のメグミです。

今日は先月の草倉銅山パネル展にて、貴重な銅鉱石をお貸し下さった阿賀町津川の古山さんのお宅へ。遅くなってしまいましたが、お借りしていた銅鉱石をお返しに行きました。
古山さんは優しい笑顔で迎えて下さりました。貴重なものをありがとぉございました!そして是非とも大切に保管していてほしいなぁと思いました。

写真は狐の嫁入り会館から。道中、だんだんと葉が落ちている景色を見ていると、あっという間に冬になるなぁと…しみじみと感じました。
今日はあいにくのお天気でしたが、またそれもステキな景色♪紅葉の絨毯、キレイでした☆

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク