2009年11月17日

カテゴリー:未分類

秋から冬へ@ケータイ

DVC00308.jpg DVC00307.jpg

事務局のメグミです。

今日は先月の草倉銅山パネル展にて、貴重な銅鉱石をお貸し下さった阿賀町津川の古山さんのお宅へ。遅くなってしまいましたが、お借りしていた銅鉱石をお返しに行きました。
古山さんは優しい笑顔で迎えて下さりました。貴重なものをありがとぉございました!そして是非とも大切に保管していてほしいなぁと思いました。

写真は狐の嫁入り会館から。道中、だんだんと葉が落ちている景色を見ていると、あっという間に冬になるなぁと…しみじみと感じました。
今日はあいにくのお天気でしたが、またそれもステキな景色♪紅葉の絨毯、キレイでした☆

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

これまで「阿賀野川え~とこだプロジェクト(事業名:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)」で制作してきたパネル作品は、展示をご希望の方に貸し出しをしています。 展示を希望する方は、以下の留意点につい …

阿賀野川流域の地域再生が10年を迎えて ◆巻頭言:この10年の成果を踏まえた新たな1年を迎えるに当たって   新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域において、「FМ事業」(※1)と呼ばれる地域再生の取組がスタートして、およ …

カレンダー

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク