2014年04月22日

カテゴリー:ひとやすみスポット

【H26.4.21現在五分咲き♪】雪椿の開花状況@麒麟山いこいの森公園★阿賀野川流域開花情報!

2014.4.21現在の麒麟山いこいの森公園雪椿の様子1
H26.4.21現在の雪椿開花の様子@麒麟山いこいの森公園(阿賀町HPより引用)
 
阿賀町麒麟山温泉の向かい側にある麒麟山いこいの森公園では、雪椿が少しずつ見ごろを迎えようとしています。現在は五分咲きといったところですが、今後ゴールデンウィークにかけて本格的な開花時期を迎えそうです!

◆麒麟山いこいの森公園
麒麟山は、「雪椿発見の地」です。その麓に整備された「麒麟山いこいの森公園」では、可愛らしい「雪椿」の花が5分咲きとなっています。まだまだ、雪椿を楽しむことができますので、皆様のお越しをお待ちしています(入場無料/駐車場・トイレ・休憩所あり)。(阿賀町ホームページより引用)

2014.4.21現在の麒麟山いこいの森公園雪椿の様子2
雪椿発見の記念碑(阿賀町HPより引用)
 
2014.4.21現在の麒麟山いこいの森公園雪椿の様子3
麒麟山いこいの森公園や東屋やアーチの木橋なども整備(阿賀町HPより引用)
 
なお、麒麟山いこいの森公園は、約2千本の雪椿やもみじが植えられ、春には雪椿・秋には紅葉を楽しめる美しい公園です。国道459号を挟んで「きりん山温泉」街の向かい側にあり、東屋やアーチの木橋なども整備され散策を楽しめます。麒麟山が雪椿発見の地なので、園内には「雪椿発見の地」記念碑もあり、6月下旬~7月中旬にはホタルも観賞できます。


 
◆阿賀町役場ホームページ
http://www.town.aga.niigata.jp/kankou/news/details_593.html
 
◆麒麟山いこいの森公園奥阿賀紀行より)
http://www.okuaga.com/cms/spot/detail/58

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク