2013年06月20日

カテゴリー:未分類

阿賀野川流域イベント情報Vol.55その③ 全日本写真連盟「第29回日本の自然」写真展

★全日本写真連盟「第29回日本の自然」写真展開催中!

ビュー福島潟」において全日本写真連盟「第29回日本の自然」写真展開催中です!

水の公園福島潟HPより

水の公園福島潟HPより

こちらは最優秀賞に輝いた阿部武夫氏の「自然に万歳」!
カミキリムシでしょうか…?
なんだか「おーい、宝くじ当たったぞー」とか景気のいい声が聞こえてきそうです。
思わずニヤッとしてしまう作品ですね!!

新潟は梅雨に入りましたが、こちらの写真展は屋内ですので雨でも楽しめます!
ぜひ足を運んでみて下さい♪

130614

なお今の時期、福島潟ではカルガモ親子やチョウトンボにも出会えるそうですよ♪

〇日時:6月15日(土)~7月15日(月)
※月曜休館(月曜が休日の場合は翌日)
〇時間:9時~17時(※入館は16時30分まで)
〇会場:水の駅「ビュー福島潟」5階企画展示室
〇入館料:一般:400円 小中高生:200円(※ビュー福島潟年間会員は無料)
〇問合せ
新潟市北区前新田乙493 水の駅「ビュー福島潟」
TEL:025-387-1491

〇北区HP 日本写真連盟「第29回日本の自然」写真展
http://www.city.niigata.lg.jp/kita/event/bunka/29sizen.html
〇水の公園福島潟 「第29回日本の自然」写真展
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/event/kikakuten/nihonsizen/index.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀野川流域の教育を、実り豊かにしていくために ◆巻頭言:実り豊かな教育環境を生み出す地域との協働を模索して  新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域の地域再生を目指して、およそ10年前から始まったFM事業ですが、その間に …

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク