2012年08月03日

カテゴリー:未分類

7月15日は龍蔵寺へ!

7月15日は、毎年恒例の阿賀町向鹿瀬の龍蔵寺の法要に行ってきました!
龍蔵寺には、草倉銅山で働いていた大親分、坑夫・坑婦、幼年坑夫・坑婦の墓地があり、弔う人のいない坑夫たちの無縁仏供養が毎年行われています。
(草倉銅山についてはこちらの記事をご覧ください!)
7月15日に伺うようになってから、今回で4回目!!
確か去年はジリジリと暑い日でしたが、今年はザーと雨が降ったりと不安定なお天気。
それでも毎年同じ日に、法要が行われます。
ロバダンでお世話になった波田野春雄さんや正一さんやエツさん。
皆さん、お元気そうでなによりでした♪
法要の様子。
法要はお昼前に終了ですので、お昼は恒例の「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」にて☆
詳しくは7月20日のブログ記事をご覧ください♪
7月15日は、毎年恒例の阿賀町向鹿瀬の龍蔵寺法要に行ってきました!
龍蔵寺には、草倉銅山で働いていた大親分、坑夫・坑婦、幼年坑夫・坑婦の墓地があり、弔う人のいない坑夫たちの無縁仏供養が毎年行われています。
(草倉銅山についてはこちらの記事をご覧ください!)
IMG_1067
7月15日に伺うようになってから、今回で4回目!!
確か去年はジリジリと暑い日でしたが、今年はザーと雨が降ったりと不安定なお天気。
それでも毎年同じ日に、法要が行われます。
ロバダンでお世話になった波田野春雄さんや昭一さんやエツさん。
皆さん、お元気そうでなによりでした♪
祖父が草倉銅山で働いていたという、遠く加茂市からいらしている方も。
集落の男たちが草倉銅山に出稼ぎに来ていたんだそうです。
IMG_1070
↑法要の様子☆

法要はお昼前に終了ですので、お昼はFM事業ワーキングチームメンバーの里村さんと恒例の「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」にて☆

IMG_1074
詳しくは7月20日のブログ記事をご覧ください♪

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク