2012年05月01日

カテゴリー:未分類

5月4日、映画「阿賀に生きる」20周年&2012年追悼集会「阿賀の岸辺にて」開催!

今年の5月4日も、阿賀に生きるファン倶楽部(事務局・旗野秀人さん)主催の「阿賀に生きる」20周年&2012年追悼集会「阿賀の岸辺にて」が開催されます☆(2011年の様子はこちら、2009年の様子はこちら

午前中には映画「阿賀に生きる」の上映。
お昼をはさんで、午後から、映画「普通の生活」予告編上映。
その後、新潟国際情報大学教授の越智敏夫さんからの講演。
次に、佐藤真監督を追悼して、鈴木良一さんによる詩・朗読、経麻朗さんによるギター演奏を予定している他、それぞれの思い出が語られます。
また今年も、大阪網かけ一座に、安田患者の会の専属歌手・渡辺参治さんなどなど、各地から会場を盛り上げて下さる方々が集います!

翌日5日に開催される環境と人間のふれあい館での写真展・講演会と併せて、ぜひご参加ください!

◆「阿賀に生きる」20周年
2012年追悼集会「阿賀の岸辺にて」
〇日時:平成24年5月4日(金)午前10時~午後4時
〇場所:阿賀野市安田公民館(入場無料)
〇内容:10:00 映画「阿賀に生きる」上映
        13:15 映画「普通の生活」予告編上映。
        13:30 開会あいさつ
        13:45 講演「政治学の教えと阿賀野川」
        15:00 追悼佐藤真監督・没後5年
                16:00 閉会
〇お問合せ:阿賀に生きるファンクラブ事務局・旗野秀人 携帯・090-3649-8945

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク