【2023.2/11開催】第13回 石油文化に関する市民講演会「新津丘陵の地質と石油」@新潟市秋葉区文化会館


新潟市秋葉区ホームページより引用)
 

市は石油の世界館友の会と共催で、令和5年2月11日に市民講演会「新津丘陵の地質と石油」を開催します。
里山・新津丘陵は、1500万年前ころは深い海の底でした。その頃の海にすんでいた生物が石油の源になりました。そして、明治から大正時代の新津は「石油の町」として栄え、石油を運ぶために「鉄道の町」としても繁栄しました。
そんな秋葉区の大地が刻んだ歴史について、石油の世界館友の会会員の皆さんがお話しします。
新潟市秋葉区ホームページより引用)

 
2023年2月11日(土・祝)、新潟市秋葉区の秋葉区文化会館にて、石油文化に関する市民講演会「新津丘陵の地質と石油」が開催されます!
また、講演前には、「丸新新津製油所発祥之地」記念碑(滝谷町)の整備に係る寄附に対する感謝状の贈呈式も行われるそう(※詳細は秋葉区ホームページをご覧ください)。
事前申込は不要で、当日会場にお越しいただいた先着200名様が定員です。
 

イベント概要

  • 開催日時:2023年2月11日(土・祝) 13:30~16:00(受付開始は13:00)
  • 開催会場:新潟市秋葉区文化会館ホール(住所:新潟市秋葉区新栄町4-23
  • 講演プログラム
    <第1部>
    「新津丘陵の地質と生い立ち」坂井 陽一氏
    「一ノ沢の地層観察」高橋 明氏
    <第2部>
    「新津油田のあゆみと金津鉱場」中島 哲宏氏
    「ロックアスファルトを運んだトロッコ道」大野 隆一郎氏
    ※講師は全員、石油の世界館友の会会員です
  • 定員:先着200名(申込不要)
  • 参加料:無料
  • 主催:石油の世界館友の会、新潟市
  • お問合せ先:秋葉区役所地域総務課地域振興・文化スポーツグループ (TEL:0250-25-5671)

 

アクセスマップ


 

◆第13回 石油文化に関する市民講演会「新津丘陵の地質と石油」(新潟市秋葉区ホームページ)

https://www.city.niigata.lg.jp/event/shi/event_akiha/sekiyukouenkai.html
○第13回 石油文化に関する市民講演会 チラシ(PDF:158KB
https://www.city.niigata.lg.jp/event/shi/event_akiha/sekiyukouenkai.files/13kouenkai.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

開催中の令和5年度パネル巡回展「阿賀野川流域地域 水と大地のSDGsをさぐる 【大河編】 清らかな水を守り活かす持続可能な豊かさとは?」       阿賀町の道の駅「阿賀の里」(観覧時間:9時~16時)では、展示期間が延 …

阿賀野川流域のSDGs(※1)を具体化していくために ◆巻頭言:大河・公害・大地という切り口から、流域の「環境」「人権」「地域」を探る   FM事業(※2)では今年度から、「阿賀野川流域の歴史や文化が織りなす光と影」への …

カレンダー

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク