【2022.10/10開催】親子向け絵本読み聞かせ「福島潟と妖怪たち」@新潟市北区・水の駅「ビュー福島潟」


新潟市北区文化会館ホームページより引用)
 

福島潟には・・・実は妖怪がいる!?
県内最大級の湖沼「福島潟」。
自然豊かで美しいこの場所には、実は妖怪伝説が残っています。
そんな伝承を新潟妖怪研究所所長の高橋郁丸さんと絵本にしました。
この絵本の発表会兼読み聞かせ会をビュー福島潟で開催します!
新潟市北区文化会館ホームページより引用)

 
2022年10月10日(月祝)、新潟市北区の水の駅「ビュー福島潟」にて、親子向け絵本読み聞かせ 「福島潟と妖怪たち」が開催されます!
この度、妖怪伝説が残る福島潟について絵本が完成されたとのことで、この絵本の発表会を兼ねた親子向けの読み聞かせ会となっています。
朗読は、フリーアナウンサーの遠藤麻理さん♪読み聞かせのあとは、福島潟子ども質問コーナーがあったり、抽選で絵本のプレゼントもあるそうです♪
先着順(親子50名※4歳以上から参加可)となっていますので、ご興味のある方はお早めにお申し込みください!
 

親子向け絵本読み聞かせ 「福島潟と妖怪たち」概要

  • 開催日時:2022年10月10日(月祝) 10時~11時
  • 開催会場:水の駅「ビュー福島潟」6階展望ホール(住所:新潟市北区前新田乙493
  • 朗読:遠藤麻理氏(水の駅「ビュー福島潟」第10代名誉館長・フリーアナウンサー)
  • 料金:無料
  • 定員:親子50名(先着順・要申込) ※4歳以上から参加可能
  • 主催:新潟市北区文化会館、水の駅「ビュー福島潟」
  • 申込・お問合せ先:新潟市北区文化会館(電話025-388-6900)

 

アクセスマップ


 

◆新潟市北区文化会館ホームページ

http://www.kitaku-bunkakaikan.com/event_sponsorship.html#ehon
○親子向け絵本読み聞かせ 「福島潟と妖怪たち」チラシ
http://www.kitaku-bunkakaikan.com/image/event/sponsorship/event221010.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

地域再生の新しい展開や価値観を探るために ◆巻頭言:デジタル化と融合したリアルイベントの再開に向けて   今年度も新型コロナウイルスの感染は依然として続いていますが、ワクチン接種等が浸透し、感染のピークを過ぎて減少傾向も …

  新潟県では、新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域の地域再生を進めるプロジェクト(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)を実施しています。 この事 …

カレンダー

2023年2月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク