※再開しました。【2021.7~11月開催】阿賀野市歴史民俗資料館「はたらく縄文人」 の特別展示!

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため休止していましたが、9月17日より再開しました。
詳細につきましては阿賀野市役所ホームページをご確認ください。

 
 

阿賀野市役所ホームページより引用)
 

コロナ禍で人々の労働に対する意識が変化しています。本展示では、縄文時代の人々の働き方に焦点を当て、彼らが何を考え、何のために、どのように働いていたのか、遺跡や出土品から見えてくる働く縄文人の姿に迫ります。
屋外では、竪穴式住居造りの作業を同時に進めています。現代人が竪穴住居を造ったらどうなるか、作業状況についても詳しく紹介しています。
展示場所は、1階ロビー「ふるさと阿賀野の人物群像」の前で、11 月末までの随時展示内容を拡充していく予定です。
阿賀野市役所ホームページより引用)

 
阿賀野市歴史民俗資料館では、2021年7月から11月まで特別展示「はたらく縄文人」を行っています。期間中、資料館の中や外、いろいろな場所に関連する展示が少しずつ増えていくとのこと!
土曜・日曜・祝日のみ開館ですが、5人以上で希望日の1週間前までに予約の場合は、平日でも観覧できるとのことです!
 

展示概要

  • 展示期間:2021年7月~11月 ※4月~11 月の土曜・日曜・祝日のみ開館しています。(5人以上で希望日の1週間前までに予約の場合は、平日でも観覧できます。)
  • 展示時間:午前9時30分~午後4時30分
  • 会場:阿賀野市歴史民俗資料館(旧山手小学校校舎)(住所:阿賀野市福永910番地
  • お問い合わせ先:阿賀野市役所民生部生涯学習課文化行政係 (電話0250‐62‐5322)

 

アクセスマップ


 

◆阿賀野市役所ホームページ

https://www.city.agano.niigata.jp/kanko_bunka_sports/rekishi_bunkazai/4/8723.html
〇「はたらく縄文人」チラシ (PDF:478.5KB)
https://www.city.agano.niigata.jp/material/files/group/2/hatarakujyoumonjin_chirashi.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域の地域再生を進めるプロジェクト(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)を実施しています。 この事 …

FM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル作品「貴重な写真でたどる 阿賀野川流域 水との闘い・水の恵み~阿賀野川流域の水にまつわる過去・現在・未来~」が、道の駅「阿賀の里」2階(観覧時間:9時~17時 …

カレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク