2021年05月24日

害獣(ケモノ)の生態・習性を知り、命を守る・被害を防ぐ対策を学べる「阿賀町害獣被害対策総合パンフレット」公開中!

阿賀町では、クマやサル・イノシシ(害獣〔ケモノ〕)の生態・習性を知り、命を守る方法や被害対策を学べる「阿賀町害獣被害対策総合パンフレット」が発行されていますので、ご紹介いたします!


阿賀町役場ホームページより引用)
 

あとがき

太古からヒトは植物や野生動物など「自然の恵み」を、資源として利用しながら命を繋いできましたが、野生動物はときにヒトに害をなす「害獣」として、命や暮らしを脅かす存在でもありました。この冊子でもヒトや農作物に害を与える野生動物を、害獣として「ケモノ」と呼称していますが、本来ヒトも野生動物も「同じ自然環境に暮らす生きもの」であり、生態系を共有形成する「自然の一部」です。

日本一美味しいと言われるお米や、品評会で高い評価を受けているお酒・自然薯・黒毛和牛などの「美味しく高品質な阿賀町の物産」は、もとをたどれば、清涼な水や空気を生み栄養豊富な土を醸す阿賀町の自然環境(生態系)の産物であり、野生動物もその豊かな生態系を形成する重要な要素なのです。

ヒトはムラという共同体を作り、協力しあって周辺の環境に働きかけ、害獣被害を防ぎながら生の営みを続けてきましたが、ヒトの力が弱まって里山や農地が荒廃すると、すぐに草木が繁茂して、自然はもとの姿(野生動物のすみか)に戻ってしまいます。また、地球温暖化による気候の不安定化は、山の実りや冬の厳しさなど、野生動物の棲息環境に大きな影響をおよぼします。つまり、害獣の増減や被害地域の拡大縮小などは、様々な環境要因が複雑に影響しあって変動する自然の現象であり、ヒトがそれをコントロールすることはとても難しいと言えます。

過疎と高齢化が進行している現在、害獣被害対策は「住民」「農林業者」「地域コミュニティ」「学校」「行政」「警察」「消防」「狩猟者団体」「民間企業」など、多様な関係者の情報共有と協力協働を強化することが重要であり、さらに最新の知見やIT技術も駆使しながら、環境負荷やコストにも配慮した、サステナブル(持続可能)な被害防止の取り組みが求められています。
阿賀町害獣被害対策総合パンフレット26頁「あとがき」より引用)

 
パンフレットは、学習用教材のように写真・イラストで分かりやすくまとめられていますので、大人はもちろんですが、子どもたちもぜひ読んでもらいたい(もしくは、お子さんに読み聞かせしてもらいたい)内容です!ぜひ阿賀町役場ホームページからダウンロードしてご覧ください。
 

    お問い合わせ:阿賀町役場農林課 有害鳥獣係(電話:0254-92-5764)

 

◆阿賀町役場ホームページ

https://www.town.aga.niigata.jp/sangyo_business/noringyo/1144.html
 
○阿賀町害獣被害対策総合パンフレット【表紙・裏表紙】(PDF:332.1KB
https://www.town.aga.niigata.jp/material/files/group/1/01.pdf
○阿賀町害獣被害対策総合パンフレットPage1~2【目次等】(PDF:343.9KB
https://www.town.aga.niigata.jp/material/files/group/1/02.pdf
○阿賀町害獣被害対策総合パンフレットPage3~6【ツキノワグマの生態習性】(PDF:956.4KB
https://www.town.aga.niigata.jp/material/files/group/1/03.pdf
○阿賀町害獣被害対策総合パンフレットPage7~10【イノシシの生態習性】(PDF:922.4KB
https://www.town.aga.niigata.jp/material/files/group/1/04.pdf
○阿賀町害獣被害対策総合パンフレット Page11~14【ニホンザルの生態習性】(PDF:811.2KB
https://www.town.aga.niigata.jp/material/files/group/1/05.pdf
○阿賀町害獣被害対策総合パンフレット Page15~18【いのちを守る】(PDF:953.1KB
https://www.town.aga.niigata.jp/material/files/group/1/06.pdf
○阿賀町害獣被害対策総合パンフレットPage19~22【農林業被害を防ぐ】(PDF:1011.1KB
https://www.town.aga.niigata.jp/material/files/group/6/07.pdf
○阿賀町害獣被害対策総合パンフレットPage25~26【阿賀町の有害鳥獣対策補助制度】(PDF:732.1KB
https://www.town.aga.niigata.jp/material/files/group/1/08.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域の地域再生を進めるプロジェクト(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)を実施しています。 この事 …

FM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル作品「貴重な写真でたどる 阿賀野川流域 水との闘い・水の恵み~阿賀野川流域の水にまつわる過去・現在・未来~」が、道の駅「阿賀の里」2階(観覧時間:9時~17時 …

カレンダー

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク