※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、6月3日(水)に延期する事となりました。【2020.3/7開催】りゅーとぴあアウトリーチ事業第4期登録アーティスト「ジョイント・コンサート in 秋葉区」@新潟市秋葉区文化会館

この度の新型コロナウイルス感染症拡大のリスクを低減する観点から、当該公演を6月3日(水)に延期する事となりました。
チケットの払い戻し・振替手続き等については、順次ホームページ等でご確認ください。お手持ちのチケットにつきましては、大切に保管をお願いいたします。

 
 

新潟市秋葉区文化会館ホームページより引用)
 

 新潟出身または在住で活躍する音楽家の中から、オーディションで選ばれた2人が、小学生向けのプログラムを作り、市内各地の小学校等に生で聴く音楽の喜びを届けていく「りゅーとぴあアウトリーチ事業」。2019年6月から、第4期登録アーティストが期待と不安を胸に、子ども達の前で演奏しています。(2019年度は22校28公演を実施)
 子ども達は、世界で最も厳しい聴衆です。「面白い」と感じれば熱中しますが、一瞬でも「つまらない」と感じれば、すぐに横を向きます。ですから、りゅーとぴあアウトリーチ事業登録アーティストにとって、学校訪問は毎回が真剣勝負の場。一年に渡り、世界一厳しい聴衆に鍛えられた音楽家が、どのような変化を遂げたでしょうか。このジョイント・コンサートは、彼らの「今」を聴くことのできる、またとない機会です。ゲストとしてお招きするチェリスト西谷牧人「元東京音響楽団首席奏者」&ピアニスト新居由佳梨「(一財)地域創造公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト」と共に、新潟が育んだ音楽家の誠実さを、皆様の耳目を通してお受け取りください。
イベントチラシより引用)

 
2020年3月7日(土)、新潟市秋葉区文化会館で、りゅーとぴあアウトリーチ事業第4期登録アーティスト「ジョイント・コンサート in 秋葉区」が開催されます♪新潟市秋葉区出身のサクソフォン奏者である田村亮太さんも出演予定です。
2020年2月18日現在、チケット好評販売中♪お早めにお買い求めください!
 

公演概要

  • 開催日:2020年3月7日(土)
  • 時間:開場13:30 開演14:00
  • 開催会場:新潟市秋葉区文化会館ホール(住所:新潟県新潟市秋葉区新栄町4-23
  • 演目
      【奥深い音色】
      小武内 茜(ファゴット) 加藤 桜子(ピアノ)
      ♪J.フランセ/2つの小品
      ♪C.サン=サーンス/「動物の謝肉祭」より第13曲“白鳥”
      ♪R.シューマン/歌曲集「ミルテの花」Op.25より“献呈”
      ♪M.ビッチ/コンチェルティーノ

      【華やかな音色】
      田村 亮太(サクソフォン) 小林 浩子(ピアノ)
      ♪チック・コリア/スペイン
      ♪A.ピアソラ/アディオス・ノニーノ
      ♪A.モリコーネ/ニュー・シネマ・パラダイス
      ♪J.ドゥメルスマン/独奏曲 第2番「カヴァティーネ」
      ♪J.ドゥメルスマン/創作主題による幻想曲

      ゲスト
      【癒しの音色】
      西谷 牧人(チェロ) 新居 由佳梨(ピアノ)
      ♪サン=サーンス:「動物の謝肉祭」より第13曲“白鳥”
      ♪ヴィラ=ロボス:黒鳥の歌
      ♪平井康三郎:「さくらさくら」によるパラフレーズ
      ♪ポッパー:ハンガリー狂詩曲
      ♪ラフマニノフ:チェロ・ソナタ ト短調Op.19より第3楽章

  • チケット:一般1500円/小中高生 500円 ※未就学児不可
  • 主催:新潟市秋葉区文化会館・公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
  • お問合せ先:新潟市秋葉区文化会館(電話0250-25-3301)/りゅーとぴあチケット専用ダイヤル(電話025-224-5521)

 

チケット販売所

 ◇ 新潟市秋葉区文化会館   0250-25-3301
 ◇ 新潟市江南区文化会館   025-383-1001
 ◇ 新潟伊勢丹  025-242-1111
 ◇りゅーとぴあ  025-224-5521  
 ◇ WEB販売  セブンチケット  りゅーとぴあオンライン・チケット

 

アクセスマップ


 

◆新潟市秋葉区文化会館ホームページ

https://akiha-bunka.com/
〇りゅーとぴあアウトリーチ事業第4期登録アーティストジョイント・コンサート in秋葉区チラシ(PDF:2.08MB
http://akiha-bunka.com/wp-content/uploads/2019/12/%E3%82%B7%E3%82%99%E3%83%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しい地域再生のあり方を模索する機会に ◆巻頭言:デジタルコンテンツの充実を通じて「もやい直し」の土台を強化するために   昨年、阿賀野川流域の地域再生が、皆様のおかげで10年を迎え、今年から次の新たな10年に向けて踏み …

これまで「阿賀野川え~とこだプロジェクト(事業名:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)」で制作してきたパネル作品は、展示をご希望の方に貸し出しをしています。 展示を希望する方は、以下の留意点につい …

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク