2019.6.28正午まで!「新潟水俣病パネル展示」(新潟市主催)が内野まちづくりセンターで開催されています!

この度の山形県沖で発生した地震において被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、たくさんの皆さまから励ましのお言葉をいただき、誠にありがとうございます。
阿賀野川流域地域では、阿賀町で震度5弱、阿賀野市・五泉市・新潟市で震度4を観測しましたが、現在地震の影響は残っていません。
(※2019年6月21日付の新潟県観光協会「にいがた観光ナビ」によると、新潟県内の観光施設にほぼ被害はなく、通常どおり営業しているとのことです。)
「阿賀野川え~とこだ!流域通信」も、これまでと変わらず阿賀野川流域地域の情報を発信していきたいと存じますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

*****************************
 
新潟市では、新潟水俣病を市民の方に広く知っていただくために、「新潟水俣病パネル展示」を開催しています!
新潟水俣病のあらましの他、県のFM事業において平成29年度に阿賀野川流域を巡回展示した作品「貴重な写真でたどる 阿賀野川の川業(川砂利・漁業・筏流し・船頭)が盛んだったあの頃~川業の隆盛と衰退、新潟水俣病の影、阿賀野川の現在」から抜粋した28枚を展示しています。
 

 
展示会場は、JR越後線・内野駅からすぐ近くの「内野まちづくりセンター」です!
お近くの皆さま、ぜひご覧ください!
 

「新潟水俣病パネル展示」 開催概要

  • 展示期間:2019年6月18日(火)~28日(金) ※最終日は正午まで/休館日:毎週月曜日
  • 観覧時間:9時~21時
  • 展示会場:内野まちづくりセンター(住所:新潟市西区内野町413
  • 観覧:無料
  • 主催:新潟市
  • お問合せ:新潟市保健衛生部保健衛生総務課(TEL025-212-8016)

アクセスマップ

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク