2011年05月24日

カテゴリー:未分類

流域でパネルの貸出希望が増えています! その1

これまで、阿賀野川え~とこだプロジェクトで作ったパネルは2つ☆
「草倉銅山の光と影~鉱山(やま)に魅せられた人々~」と「鹿瀬・昭和電工・阿賀野川~光と影を織りなしてきた歴史~」です!
どちらも、阿賀町の旅館・ホテルなどを会場とした巡回展の後には、いろいろな方々から「パネルを貸して!」との嬉しいご連絡をいただいていたのですが、早速、先日から阿賀町津川の写真工房冬人2階「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」で、草倉銅山パネルの展示が始まりました♪

01

現在を生きる私たちに、多くのことを語りかけてくれる草倉銅山の光と影の歴史。
この機会にぜひご覧ください。そして感想もお待ちしています☆
(今後の展示予定は随時このブログにアップしていきます♪)

■パネル「草倉銅山の光と影~鉱山(やま)に魅せられた人々~ 」展示スケジュール
〇主催:写真工房冬人
〇会場:写真工房冬人2階「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」(阿賀町津川3449)
     TEL 0254-92-4345
〇期間:平成23年6月20日(月)まで
〇時間:10時~17時

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク