2011年05月20日

カテゴリー:未分類

お話をうかがいに…

本日は、阿賀野川沿いの
布目(ぬのめ)、千唐仁(せんとうじ)という集落に
お話を伺いに行ってきました!

「阿賀野川え~とこだより第4号」をご覧になり、
阿賀野川の昔の思い出をお話したくなったとのこと。
私たちの事務所にわざわざ連絡をくださったのでした。

201105201648000.jpg

201105201646001.jpg

201105201646000.jpg

昔は舟乗りで栄えたという集落にあるご自宅におじゃますると、
連絡いただいたご夫婦に加えて、近所のおばあちゃんまでいらっしゃり、
即席のロバダン!(炉辺談義)がスタートしました。

すると…出るわ出るわ、昔の阿賀野川で捕れた魚がとても美味しかった話、今の阿賀野川は河原が藪で荒れて近寄れない話、青年会で鹿瀬工場まで歩いて見学に行った思い出、手足のしびれなど昔から続く身体の不調の訴え、などなど…あっという間の3時間でした!

ぜひまたお話を聞かせていただく約束をして帰路につきました。
たくさんの貴重なお話、本当にありがとうございました。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク