【2018.12.9開催】松浜太鼓打ち納め演奏会2018!


  
15420760_1333652736676436_5189903207706294585_n
(上写真2枚は2016年の打ち納め演奏会の様子♪松浜太鼓保存会facebookより引用)
 
新潟市北区「松浜太鼓保存会」の皆さんによる松浜太鼓打ち納め演奏会2018が、今週末の12月9日(日)に開催されます!
躍動感あふれるパフォーマンスをご覧ください!
 

【松浜太鼓保存会 プロフィール】
 優しさや、厳しさ、四季の移り変わりによって折々変化するする日本海。そして阿賀野川などの大自然と人々が織り成す機微をモチーフに創作され、1976年発足。地元を拠点に県内外各地及び海外遠征などを展開。
 祭礼行事や各種祝賀行事への出演を軸に、福祉施設、老人ホームへの慰問や近隣市町村での地域行事出演など多方面で活動しています。
 レパートリーは、阿賀野川の四季を表現した「正調松浜太鼓」、大太鼓を主とした「漁火」「北新」など豪快な男打ちの演目のほか、「繁盛巴」「颯爽」など中・小太鼓をメインに軽快な太鼓などを披露。
 それぞれ幅広い演奏形態で多種多様な行事に対応し演奏活動を継続しています。
(松浜太鼓打ち納め演奏会チラシより引用)

 

イベント概要

  • 開催日:2018年12月9日(日) 13時から(開場12時30分から)
  • 会場:北地区コミュニティーセンター2階 大ホール(住所:新潟市北区名目所3丁目1129番地
  • 入場料:無料
  • 主催:松浜太鼓保存会
  • お問い合わせ:長島(電話:090-3145-3787、090-2476-2195/メール:matsuhamataiko@gmail.com)

 

アクセスマップ


 

◆松浜太鼓保存会facebook

https://www.facebook.com/matsuhamataiko/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク