2011年02月23日

カテゴリー:未分類

紙芝居「阿賀野川物語」の感想文が送られてきました♪

先日、嬉しい嬉しいお便りが届きました♪

DSCF0540(2)

上越市立東本町小学本校の5年生の皆さんが、紙芝居「阿賀野川物語」の感想を書いて送ってくださったのです!

001

以前、紙芝居を上演した際に、上越市立東本町小学本校の先生が、紙芝居を生徒たちに読み聞かせたいとのことで、紙芝居を送付させていただきました。
そして早速読み聞かせてくださり、生徒たちの感想文を送ってくれたのでした♪

感想がどんなものだったかと言うと…

〇絵が手書きですごいと思いました。文も聞いていて、とてもわかりやすかったです。
〇紙芝居を見て、今まで勉強したことを振り返ることができました。
〇阿賀野川のことや水俣病のことまで書いてあって、わからなかったことがわかるようになりました。
〇阿賀野川が本当に大切なんだなと紙芝居を見て改めてわかりました。

などなど、たくさんの生の声を書いてくれましたよ♪
改めて、紙芝居の持つ力の大きさを感じ、これからも紙芝居の上演を各地で続けていきたいと思います!!

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

地域再生の取組のデジタル化を加速する機会に ◆巻頭言:阿賀野川流域の新しい側面をオンラインを通じて再発見するために   昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄され、今年度の前半も深刻な流行が続きました。ワクチンの接種 …

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク