阿賀野屋さんの☆プリン・卵焼きサンド・シフォンケーキ★が味わい深い!


 
さて、実は阿賀野屋さんで色々と購入してきたのですが…
まずは阿賀野屋さんで買ってきたプリンを実食します!
このプリン、阿賀野屋さんでは「ミニ」と紹介されていましたが、普通のケーキ屋さんのプリンと比べてけっこう大きいかもしれません。


 

 
阿賀野屋さん養鶏舎の産みたて新鮮卵のほか、神田酪農さんの「愛情牛乳」に北海道産の「甜菜糖」を原料に、「森のお菓子屋さんglandぐらん」さんがこだわって焼き上げた「阿賀野屋プリン」♪
 

 
普通のプリンとくらべても、表面の張りがなにか違いますね★
 

 
早く食べたくて…
 

 
スプーンがプスッと入る…!
 

一口食べると、上品な甘さをほどよく感じて、そのあとに口中に広がる卵感☆
なんだか懐かしくも味わい深いプリン食べてる不思議な感覚にとらわれます♪
 

 
あっという間に完食☆ この不思議な味わいにはまるリピーターの多いのではないでしょうか!?
さて、お次は阿賀野屋さんの卵を使った新潟市東区の「鮨屋むらさき」さん謹製の「卵焼きサンド」です。
 

 
卵焼きサンドは全国でもジワジワ人気が出ていますが、阿賀野川流域でも食べられるんですね〜。
 

 

 
この卵焼きサンドはお寿司屋さんが作っているため、なんとだし巻き卵なんです!
 

 

 
ほんのり甘めのだし巻き卵とサンドイッチのソースが絶妙にあわさって得も言われぬ美味しさ…!
軽めのランチとしても最適ですね♪
 
さらにお次は…「森のお菓子屋さんglandぐらん」さんお得意のシフォンケーキ(※土日限定、1個300円)☆
具材は2種類あって…なんと、くるみ豆腐とごま豆腐です!
 

 
これは新潟市江南区にある石本商店さんの商品をトッピングしたコラボ商品のようです。
 

 
しかし、何はともあれまずは実食してみましょう!
 

 
こちらはくるみどうふ☆
 

 

 
ややあっさりだけど、なめらかなくるみどうふの素朴な味わいがたまらない♪
 
お次はごまどうふです★ 
 

 

 
ごまの風味が何ともいえないアクセントになっています♪
両方共通しているのは、シフォンケーキの絶品の美味しさ!
しっとりとふんわりしたぜつみょうな食感の味わいがたまらず、いくらでも食べたくなりますね★★★
 
さて、最後は阿賀野屋さんの卵…!
 

 
パッケージもなんか可愛らしい♡
 

 
そもそも阿賀野屋さんの卵は、廃業寸前だった阿賀野市の養鶏舎を引き継いだことからスタートしています。
このすごく美味しい卵を生かすため、ぐらんさんとコンビを組んで、阿賀野屋のプリンが開発された…とのこと。
 

 
…ということで、最後のシメは卵かけご飯にしたいと思います。
 

 
このぷっくり膨らんだ卵をかきまぜて…
 

 
熱々ご飯にどろっとかけていき…
 

 
美味しそう!
 

 
ここにダシ醤油をかけて完成です!
さらさらっとかきこんで、美味しかった〜♪
 

 
皆さんもぜひ青いコンテナハウスが目印の阿賀野屋さんにぜひ★
 

★阿賀野屋

 

アクセスマップ


 
◆阿賀野屋 フェイスブック ページ
https://www.facebook.com/agano.aganoya/

◆にいがたびより(新潟日報ホームページ)
http://www.niigata-nippo.co.jp/biyori/odekake/068172.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

注目情報

2019/6/13

【満員御礼!】2019年度 阿賀流域再発見・連続ツアー講座「阿賀野川ものがたり」を開催します!

開催日:7/6、7/7、9/7、9/8、10/26、10/27

申込期限:2019年6月30日17時

  阿賀野川え~とこだプロジェクト(正式名称:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)では、2019年度は年3回のツアー講座「阿賀流域再発見・連続ツアー講座 阿賀野川ものがたり」を「水との闘い・水の恵 …

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク