かんじきウォークと特製「豆乳汁」とアイス大福づくりproduced by阿賀野市・五頭自然学校

16298711_774149292732894_1071004744355885235_nweb
(2017年1月22日の雪中散策の様子。五頭自然学校facebookより引用)

阿賀野市・五頭自然学校では、2017年2月19日(日)に「かんじきウォークと特製豆乳汁とアイス大福づくり」体験を開催します!
今では履くことがなくなった「かんじき」で雪上を歩き動植物を観察したり、温かい特製豆乳汁とアイス大福を作ったり、最後は近くの村杉温泉「長生館」での入浴がついています!
先着順とのことですので、お早目にお申し込みください♪

かんじきウォークと特製「豆乳汁」とアイス大福づくり 開催概要

  • 開催日時:2017年2月19日(日) 9時30分から
  • 会場:五頭自然学校(ぽっぽ五頭内、阿賀野市畑江33)周辺
    ※積雪時は100mほど手前の「あおぞらソラシード(畑江75)」の駐車場を利用してください。
  • 内容
    ☆かんじきを履いて、五頭山麓の動植物を観察しながら散策
    ☆具だくさんの特製豆乳汁とやまびこ農産のいちご大福の素を使ったアイス大福づくり
    村杉温泉長生館で入浴
  • 服装・持ち物:長靴、防寒具、昼食(おにぎり等)
  • 料金:大人(中学生以上)3,000円、子ども(5歳~小学生)1,500円 ※温泉利用料込み
  • 定員:20名(先着)
  • 申込期限:2月17日(金)正午
  • 申込・お問合せ:五頭自然学校(電話090-6502-5523)

アクセスマップ

◆五頭自然学校ホームページ

http://www.gozu-ns.org/index.html

◆五頭自然学校facebook

https://www.facebook.com/GOZU.sizengakko/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク